神戸市-KOBE-


マンションなどの水質管理

最終更新日
2013年5月23日

マンションなどの水質管理

中高層住宅などの給水のしくみ

自然の水圧だけでは上層階まで水が上がらない中高層マンションなどでは、配水管からいったん建物内の受水槽に水を溜め、それをポンプで屋上などの高置水槽にくみ上げてから、落差による圧力で各階に給水しています。

受水槽・高置水槽は清潔に!

せっかく良質な水道水をお届けしていても、マンション内の受水タンク以下(受水槽からじゃ口まで)の設備が不衛生では、きれいな水も汚れてしまいます。

受水槽・高置水槽などを清潔にしておくよう心がけましょう。

受水槽の管理者はあなたです

受水タンク以下の設備はその建物の所有者の財産であるため、その管理はそれぞれの所有者の責任となります。

いつでも衛生的であるために、定期的な清掃や点検をお願いします。受水タンク以下の設備が清潔に保たれていれば、水質に問題はありません。

マンション・ビルなどで受水槽の有効容量が10立方メートルをこえると、受水槽は、法律により年1回の清掃と定期検査が義務づけられています。また、10立方メートル以下の受水槽についても清掃し、衛生的に管理してください。詳しくは、最寄りの衛生監視事務所までお問い合わせください。

受水槽の管理・届出に関するお問合せ先

お問い合わせ先電話うけもち区域
東部衛生監視事務所078-232-4651東灘区・灘区・中央区
西部衛生監視事務所078-579-2660兵庫区・長田区・須磨区
北衛生監視事務所078-593-3250北区
垂水衛生監視事務所078-708-6230垂水区
西衛生監視事務所078-929-0550西区