神戸市-KOBE-


水道水質基準について

最終更新日
2015年4月1日

水質基準は、水道水が備えなければならない水質の要件として水道法により定められています。2015年3月に水質基準の一部が改正され、2015年4月1日から施行されます。

新水質基準は、基準項目として人の健康の保護又は生活上の支障を生じるおそれのある項目51項目が定められています。

その他、農薬などを含めた水質管理目標設定項目が設定されています。

神戸市では、これらの基準項目はもちろんのこと、必要に応じて200項目以上の検査をおこなっています。

水質基準等

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。