神戸市-KOBE-


鉛管が使われていますが大丈夫ですか?

最終更新日
2006年1月25日

Q

鉛管が使われていますが大丈夫ですか?

A

昭和46年以前の建物には鉛管が使われている可能性があります。通常に使用しているかぎりにおいては、水道水中に溶け出す鉛の濃度は水質基準以下であり、安心してご利用いただけます。しかし、管内に長時間水道水が滞留した場合、一時的に鉛が基準を超えて溶け出す恐れがあるので、念のため長期間留守にした時や朝一番などは、約10リットル(バケツ1杯程度)は雑用水など飲用以外にお使いください。

詳しくは、 「鉛管について」をご覧下さい。