神戸市-KOBE-


神戸市は上下水道料の支出額が最も低い結果となりました!
(総務省「家計調査」 品目別 都道府県庁所在地及び政令指定都市ランキング)

最終更新日
2017年6月7日

総務省が実施した家計調査(二人以上の世帯)において、都道府県庁所在地及び政令指定都市のなかで、神戸市は、電気使用量及び電気代、ならびに上下水道料の支出額が最も少ない結果となりました。

総務省「家計調査」における上下水道料(平成26年〜28年の3カ年平均)

神戸市    年額47,061円 (52位/52都市)
全国平均   年額62,067円

なお、働く場所としての神戸の魅力発信事業の一環で平成29年4月に発行された、輝くわたしを見つける就活本「Kobeli:ve(コ・ビリーブ)」においても、神戸の特徴として取り上げられています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。