神戸市-KOBE-


神戸の水道料金の特性

最終更新日
2019年4月15日

市町村により、水道料金は異なります

水道事業は原則として各市町村が経営し、独立採算制を採用しています。

水源の位置や地形などによって給水に必要な費用(配水池の建設費など)が市町村ごとに異なるため、水道料金の水準にも差が出てきます。

神戸の水道事業の特性

景観にすぐれた神戸のまちも、水道事業にとっては非常に不利な地形になっています。

このため、水道事業を運営する費用は、水源の確保や水道施設の維持にかかる経費が多く占めています。

経営効率化への取り組み

このような状況のなか、水道局では、水道料金を抑えるために経費の抑制に努めてきました。数多くある配水池やポンプ場などの施設を無線で集中管理するほか、ポンプを効率的に運用するなど、施設の維持管理費用を抑制し、経営の効率化に取り組んでいます。

今後10年間の水道事業の方向性を示した「神戸水道ビジョン2025(平成28〜37年度)」においても、そのアクションプランである「中期経営計画2019(平成28〜31年度)」のなかで、経営改善に取り組み、収支均衡を維持することを目指した中期財政計画を策定しました。さらなる経営の効率化を図り、維持管理経費の削減を図るほか、今後、増大する水道施設の更新需要に対し、計画的な更新と施設の長寿命化を図り、投資の抑制への取り組みを進めていきます。

神戸の水道料金と他の都市との比較(平成31年4月現在)

神戸の水道料金と他の公共料金との比較(平成31年4月現在)

お支払いは2ヶ月毎に下水道使用料とあわせて

水道料金と下水道使用料はともに水道使用量を基礎に算出されています。

また、水道料金は下水道使用料とあわせて2か月分をまとめてお支払いいただいています。これは、水道料金の徴収などにかかる費用を最小限に抑えるためです。

ひと世帯1日あたりの水道料金は約58円

神戸市におけるご家庭(家事用)では、1か月あたり平均15立方メートルの水道をお使いいただいています。1か月に15立方メートルご使用した場合、水道料金は1,733円(税込)ですので、一世帯の1日あたりの水道料金は約58円となります。また、この場合の1立方メートルあたりの水道料金は、116円となり、私たちの身近なものを水道料金に換算すると、次のようになります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。