神戸市-KOBE-


ボトルドウォーター「神戸 布引渓流」

最終更新日
2014年8月7日

 神戸市では、環境省の名水百選にも選ばれた自己水源「布引渓流」の水のPRツールとしてボトルドウォーター「神戸 布引渓流」を製造しています。
 製品デザインの作成にあたり、こうべアクアサポーターからご意見をいただき、神戸の景観が入ったおしゃれな感じで、かつ水の透明感を見せるデザインとしました。
 下記の施設で販売しています。

概要

ペットボトル 500ml
賞味期限 2年

布引渓流

販売場所

◎神戸市水の科学博物館 館内自動販売機
  住所     神戸市兵庫区楠谷町37−1
  販売時間  午前9時30分〜午後4時30分
※以下の日は水の科学博物館が休館のため販売していません。
  毎週月曜日(ただし月曜日が休日・祝日の場合は翌日)
  年末年始(12月28日〜1月4日)
  値段     1本100円

◎神戸市総合インフォメンションセンター
  住所     神戸市中央区雲井通8 JR三宮駅
  販売時間  午前9時〜午後7時
※12月31日〜1月2日は午後3時までの開館、販売になります。
  値段     1本100円

インフォメーションセンター位置図

布引渓流について

「杜は生田」かつて清少納言が愛でた鎮守の杜は、布引のせせらぎで潤っていました。その水は古来より「伊勢物語」をはじめ、数々の文学に登場し、時が変わった今も私たちを魅了し続けています。六甲山系の豊かな自然に育まれた布引渓流の水は不純物が少なく清澄で、硬度が低く、味はまろやかです。かつて船乗りの間では、「赤道を越えても腐らない」と伝えられたゆえんです。