神戸市-KOBE-


水道工事をするときは

最終更新日
2017年6月27日

ご家庭の水道工事は市指定の工事業者で

水道工事をされる場合は、「市指定の工事業者」へお申し込みください。市指定の工事業者については、「水道局指定工事業者」をご覧下さい。また神戸市管工事業協同組合(TEL 078- 575-0961)でも業者の紹介を行っています。

工事契約のときに気をつけて!

水道工事の契約は、市指定の工事業者とお客さま自身との間で行っていただくものです。

工事後のトラブルなどを避けるため、次のことに十分ご留意ください。

水道局の名をかたる業者にご注意を!

「水道局から来ました。水質検査をします。」などの言葉やチラシで家庭訪問し、浄水器の購入を勧誘したり、水まわりの器具の修理や販売をしたりして法外な料金を請求する業者がいます。

水道局や市指定の工事業者では、お客様から依頼をうけてから伺っており、勧誘はしていません。また、水道工事は、水道局か市指定の工事業者以外はできません。

水まわりの修理は、水道修繕受付センターまたは水道局指定工事業者にご相談ください。

水道管の管理区分

水道管の管理区分

道路に埋められている配水管(本管)の分岐部分からじゃ口までの部分を給水装置と呼びます。給水装置はお客様の財産であり(メーターは除く)、新設や修繕などの工事はお客様の負担になります。

ただし、道路上の配水管(本管)からの水漏れや、給水装置であっでも道路部分での漏水は水道局の負担で応急修理しますので、道路上の水漏れを見つけたときは、水道局センターまでご連絡いただきますようお願いします。