神戸市-KOBE-


4.神戸市の下水処理場はここにあります

最終更新日
2015年9月3日

神戸市には、海岸部に4か所、内陸部に2か所の計6か所の下水処理場と24か所のポンプ場があります。
市内には、他に県が管理する流域下水道(複数の市町村にまたがって設置される広域的な下水道)の処理場が1か所あります。

【下の地図をクリックすると、大きな画像(PDFファイル)が開きます】

こんなにきれいになった神戸の川

都賀川(灘区)の川開きの様子家庭や事業場から流した汚水を下水処理場で処理することにより、きれいな水にして川や海へ返します。
こうすることで、川や海を汚さないようにし、美しい自然を守っています。

都賀川(灘区)の水質改善

BOD(生物化学的酸素要求量)について

水中の有機物が微生物の働きで分解されるときに使う酸素の量のことで、この数値が多いほど水が汚れているといえます。
魚のすめる水質が、BODで5ミリグラム/リットルだといわれています。

下水道部のホームページでは暮らしに役立つ情報を発信しています。