神戸市-KOBE-


三宮プラッツのロゴマークについて

  • [3月22日]投票の受付を終了しました。

 本市では、都心地域にある地下公共空間において「にぎわい」「いこい」の創出を目指しています。
 三宮プラッツが、市民の皆様により愛着を持っていただけるよう、来年度改修を予定している、三宮プラッツの取組みをイメージできるロゴマークを作成します。
 なお、決定したロゴマークは、三宮プラッツ改修時にエレベーター塔に掲出するとともに、イベントポスター等の広報にも活用します。
 次の4候補で三宮プラッツのロゴマークを決定するための市民の皆様の投票を実施しました。
 投票結果は後日、皆様にお知らせします。

【投票期間】
 平成30年3月7日(水)〜平成30年3月20日(火)

(A案)

A案

A案パースコンセプト
 三宮プラッツの「三」の文字をモチーフに「新設の屋根、半地下階、地下一階」の空間を表現したデザイン。

(B案)

B案

B案パースコンセプト
 三宮の頭文字「S」、プラッツの頭文字「P」をモチーフとしたデザイン。
 また、「P」は、集合場所としてのフラッグ、船の帆のイメージをデザイン。

(C案)

C案

C案パースコンセプト
 遊び、集まり、人々がそこをplayすることが重要というコンセプトで、建築の屋根デザインと物事が始まる再生ボタンとしての三角を、三宮プラッツの「三」を利用しデザイン。

(D案)

D案

D案パースコンセプト
 人と人との交わりを「+」マークで表現し、反復することで、重なり合う交流がにぎわいを生み出す場所のイメージを表現。
 三角形は、港町神戸から「帆」をモチーフとしたデザイン。

◆その他◆

 ロゴマークは、図と文字のセットです。
 ロゴマーク決定後、文字の配置等の細部について、多少変更することがあります。