神戸市-KOBE-


屋外広告物による公衆に対する危害の防止について

最終更新日
2015年2月19日

 去る2月15日,札幌市中央区のビルから,看板の一部である金属製部品が落下し,近くを歩いていた女性に当たる事故が発生しました。
 国土交通省より,今後,同様の事故の再発を防止するため,「屋外広告物による公衆に対する危害を防止するための万全の措置」を期するよう通達が出されました。
 本市では,屋外広告物を表示又は設置もしくは屋外広告物を管理している方に対して,良好な状態を保持するとともに,許可の更新時に自己点検結果報告書の添付を義務づけているところです。
 今回の事故を重く受け止め,屋外広告物に関して,より適切な方法により安全点検を行い,公衆に対する危害の防止に努めて下さい。
 なお,一定の屋外広告物を表示又は設置する場合は,あらかじめ許可が必要です。設置済みの屋外広告物で未申請のものがある場合は速やかに手続きをとって下さい。