神戸市-KOBE-


建設局道路部 よくある質問?

最終更新日
2016年2月26日

回答1)駅前の放置自転車、なんとかしてほしい。

駐輪場を整備する一方、警告のうえ撤去しています。

放置自転車、原付は、お年寄りやベビーカー、身体障がい者の方などにとって、たいへん危険な存在。通行の妨げになり、まちの美観も著しく損なっています。神戸市では駐輪場の整備・有料化を進め、市内主要駅周辺を放置禁止区域に指定。警告のうえ、即日撤去しています。その他の道路上でも、1週間以上放置が継続すれば警告のうえ、撤去しています。

ご相談とお問い合わせは、もよりの各建設事務所にお願いします。

有料自転車駐輪場の案内(2016年2月現在)
東灘区摂津本山、岡本、JR住吉、深江、青木、魚崎、阪神御影、阪急御影、甲南山手
灘区大石、新在家、六甲、灘、王子公園、六甲道
中央区阪急春日野道、三宮、元町、神戸、高速神戸
兵庫区湊川、新開地、和田岬
北区山の街、北鈴蘭台、鈴蘭台、西鈴蘭台、岡場、田尾寺、神鉄道場
長田区鷹取、新長田、高速長田、西代
須磨区名谷、妙法寺、須磨、板宿、須磨海浜公園
垂水区塩屋、滝の茶屋、垂水、くがの、舞子、西舞子
西区学園都市、伊川谷、西神南、西神中央、栄、木幡

※山の街、岡場、田尾寺、西代、名谷(一部分のみ)、西舞子、栄、木幡は、2016年2月現在無人無料の社会実験試行中

回答2)歩道の置看板やはみ出し商品が通行のジャマで危険。

指導、是正や定期的な除去作業に取り組んでいます。

道路は、みんなが利用する大切なもの。はみだし商品や置看板、のぼりなどは通行のジャマになり、はり紙、はり札などは、まちの品格を落とす迷惑な存在。これらの行為は、法律で禁じられており、神戸市ではパトロールと撤去活動を各区で行っています。

道路上での禁止行為

許可されるもの

ご相談とお問い合わせは、もよりの各建設事務所にお願いします。

回答3)身体障害者用駐車券についての質問

1 登録事項に変更が生じた場合

下記の必要物を持参の上、道路部計画課(2号館3階、電話078-322-5392)までお越し下さい。業務時間は原則として、8時45分から12時00分、13時00分から17時30分までです。

(1)車を買い替えた場合

(2)氏名が変更になった場合

(3)住所が変更になった場合

2 磁気不良や折損で使えなくなった場合

下記の必要物を持参の上、道路部計画課(2号館3階、電話078−322−5392)までお越し下さい。業務時間は原則として、8時45分から12時00分、13時00分から17時30分までです。

回答4)道路のことはどこに相談すればいい?

公道の道路の陥没、街灯の球切れ等は、もよりの各建設事務所へ相談ください。

(休日夜間の緊急の補修には休日夜間緊急連絡センター フリーダイヤル0120-086-106へ)

総延長では実に約5千kmにもなる、市道、県道、国道の一部(428号、28号、176号、174号)を管理しております。道路はもっとも身近な公共施設です。道路の美化はみなさん一人ひとりのマナーの問題でもあります。皆さんのご協力をお願いします。