神戸市-KOBE-


自治会等で街灯を設置したい(「私道の街灯助成制度」の案内) 明るく住みよいまちをめざして

最終更新日
2018年8月13日

神戸市では,夜間の交通安全と犯罪防止のため,市民と市が一体になり「明るいまちづくり」を進めています。 その一環として,自治会等の地元団体で設置・管理している民間街灯の電気料金,新設・取替にかかる経費の一部を助成します。

助成の対象団体

街灯を設置し,維持管理している地元団体(町内会・自治会・管理組合など)

助成の対象となる街灯

以下の要件を満たした街灯が対象となります。

以下の街灯は助成の対象外です。

助成の種類と金額(年間1灯あたり)

維持管理費(電気料金・電球代等)

2,000円
※ただし,当該年度4月から当該年度3月までの1年間を通して管理していることが条件です。 年度途中で撤去された場合,もしくは年度途中に新設した場合は,助成対象になりません。

灯具の新設、取替経費

1基あたり所要経費の3分の2以内で,各区分の助成限度額は,以下のとおりです。
・蛍光灯32W相当のLED灯 : 11,000円
・蛍光灯32W : 6,000円
・上記以外の蛍光灯20W相当以上の灯具 : 2,400円

支柱の新設、取替経費

費用の2分の1以内で助成限度額20,000円

申請方法

受付期間

毎年9月上旬〜9月下旬を予定しています。

申請書類提出方法

「神戸市 行政事務センター 街灯助成担当係」へ上記受付期間内に郵送提出
(詳しくは下記「問い合わせ先」のとおり)

提出書類

申請の際に必要となる書類は以下のとおりです。
位置図・領収書等の書類は,台紙に張ったり,拡大・縮小するなどして,できるかぎりA4サイズでご提出ください。

維持管理費(電気料金・電球代等)の助成を申請する街灯の場合

1.街灯助成金交付申請書
2.当該年度の4月使用分の電気料金の支払いが確認できる書類(コピー可)
  電力会社の領収書(コピー可) 又は 電気料金引落口座の通帳のコピー(名義人の表示されているページも必要です)
  ※前年度電気料金支払分の書類は不可です。
3.街灯設置場所位置図

灯具・支柱の新設又は取替の場合

1.街灯助成金交付申請書
2.工事内訳書(器具代・工事費等の費用の内訳がわかるもの)
  ※灯具の新設・取替の際は,照度(LED灯具の場合は蛍光灯何W相当か)が分かる資料を添付して下さい。(商品名の分かるパンフレットのコピー等)
3.工事業者から受け取った領収年月日が平成29年10月1日〜平成30年9月30日までの工事費の領収書
4.街灯設置場所位置図

助成金の交付決定および交付時期

受付後,審査を経た後,「街灯助成金交付等決定通知書」(以下,「通知書」)を送付します。
通知書送付時に請求書を同封しますので,記入の上,提出をお願いします。
通知書の送付は12月以降,助成金の振込みは1月〜3月を予定しています。

問い合わせ先

(1)助成金交付申請書の郵送提出先は,「神戸市 行政事務センター 街灯助成担当係」です。
 また,助成制度の概要や必要書類についてのお問い合わせも下記にお願いします。

〒650-8790
神戸市中央区三宮町1丁目9番1号センタープラザ東館8階
神戸市 行政事務センター 街灯助成担当係
電話番号 078−381−5533(平日8時45分〜17時30分)

(2)灯具・支柱の新設・取替を検討されている地元団体は,住所地を管轄している建設事務所の街灯担当に必ず事前にご相談ください。(建設事務所の連絡先については,下記「関連文書リンク」にある「平成30年度街灯助成リーフレット」のP6をご参照ください。)

地元団体のみなさまへ

神戸市では,防犯に対するニーズに対応するため,公道に設置している街灯の照度アップを地域のみなさまとともに進めています。
私道においても,灯具の新設または取替をする場合は,蛍光灯32W相当の灯具をご検討いただきますようお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。