神戸市-KOBE-


道路法第24条に基づく道路工事

最終更新日
2015年4月1日

道路法第24条に基づく道路工事を実施予定の皆さまへ

歩道に乗入施設を設置するなど、道路管理者以外の者が道路工事を行うためには道路管理者(神戸市)の承認が必要となります(道路法第24条)。
本市における承認手続きについては「道路法第24条に基づく承認工事事務処理要綱」に規定されており、事務処理の概ねの流れなどについては以下のとおりとなっています。
なお、工事の施工にあたっては道路管理者が定める技術基準等に合致する必要がありますので、具体的な内容については事前に所管の建設事務所へご相談ください。

1.事務処理の概ねの流れ

1.申請書の提出
 ・各建設事務所の窓口へ申請書を提出してください(郵送、電子メール、FAX等での申請は受け付けておりません)。
 (注)申請書は、本ホームページからダウンロードできるほか、各建設事務所にも備え付けてありますのでお申し付けください。

 ・申請書には、位置図(1/2,500程度)、現況平面図(1/250程度)、計画図(1/250程度)、構造図(1/50程度)、現況写真(近景及び遠景)、その他必要な書類を添付してください。
 (注)自動車乗入れ施設の設置工事については、ガレージ配置図や建物計画平面図など、車両乗入れが必要であることを証する図面・写真等が必要となります。その他、工程表や利害関係者の同意書などが必要となる場合があります。

2.承認証の交付
 ・申請に基づき内容を審査し、審査終了後、各建設事務所窓口にて承認証を交付します(郵送等の取扱いはありません)。
 (注)審査には約2週間を要します(書類の不備等による手直し期間は除く)ので、予めご了解の上、申請してください。

 ・承認証に記載の承認条件を遵守してください。

3.工事の施工
 ・承認を受けた工事に着手しようとするときは、着手届を提出してください。

 ・工事施工中は、道路標識、標示板、保安さくおよび夜間における注意灯等の保安施設を設けて交通の危険防止に努めてください。

 ・工事施工箇所周辺の美化に努めてください。

 ・万一事故等が発生した場合は直ちに所管の建設事務所に連絡をし、その指示に従ってください。

4.工事の検査
 ・工事が完成したときには、ただちに完成届を提出してください。検査後に、各建設事務所窓口で検査済証を交付します(郵送等の取扱いはありません)。

 ・建設事務所が必要と判断した場合には、現場の立会検査を受けてください。

 ・検査の結果、手直し等を指示することがあります。

2.工事の費用負担

道路法第24条の承認を受けて行う道路工事にかかる費用は、同法第57条の規定により、承認を受けた者が負担することとなっています。

3.承認工事審査基準

申請書類の審査は、当該工事を行う必要性、設計及び実施計画の合理性、道路管理上の支障の有無等を総合的に判断します。

設計・施工に際しては以下の技術基準等に基づいたものとしてください。

4.申請書提出先および相談窓口

所管の建設事務所へお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。