神戸市-KOBE-


川を知ろう(川の「まめちしき」)

最終更新日
2015年3月6日

神戸の川マップ〜神戸の川は5つのグループに分けられます〜

5つのグループそれぞれの特徴を簡単にまとめると、下のようになります。

表六甲水系

六甲山系の南斜面から市街地を通り、大阪湾に流れるグループ。
長さの短い川が多いものの、表六甲の地形等から短時間に多量の降水が流出する川です。

表六甲水系の代表的な川(写真をクリックすると拡大します)

明石川水系

六甲山系西側の平野部から明石市を経由し、明石海峡に流れるグループ。
伊川や櫨谷川を支流として田園地帯を緩やかに流れる、自然に恵まれた川です。

明石川水系の代表的な川(写真をクリックすると拡大します)

加古川水系

六甲山系北側から、三木市や加古川市を経由して播磨灘に流れるグループ。

加古川水系の代表的な川(写真をクリックすると拡大します)

武庫川水系

六甲山系北側の丘陵地を北上し、宝塚市や西宮市を経由して、大阪湾に流れるグループ。
流域には、神戸(関西)の奥座敷とも言うべき日本最古の温泉・有馬温泉があります。

武庫川水系の代表的な川(写真をクリックすると拡大します)

瀬戸川水系

西区神出町から、岩岡町・明石市を経由して播磨灘に流れるグループ。
西区の一部地域を流れる流域の狭い河川です。

瀬戸川水系の代表的な川(写真をクリックすると拡大します)

川を知ろう(川の「まめちしき」)のほかの項目