神戸市-KOBE-


川に関するご相談は

最終更新日
2012年11月7日

1.占用(使用)許可

河川の占用許可(水路等の使用許可)について

川や水路は、例えば川辺での散歩が自由であるように「自由使用」が基本です。
しかし、特定の人が一定の目的で川や河川敷を独占的に使用しようとする場合(川の上に自分の家や店に通じる橋をかけたり、河川敷を利用して工事したりする場合がそれに当たります)には、その川や水路の管理者による「占用(使用)許可」が必要です。

「占用(使用)許可」は、川や水路を常に安全にしておくために必要なものです。
個人が橋をかけるような場合でも、市が道路や水道の工事を行う場合でも、所定の手続きによる占用(使用)許可が必要です。

川や水路の「占用(使用)許可」を申請する場合のルール

川や水路の「占用(使用)許可」を申請する場合のルールは、以下のようになります。
(各法令をクリックすると、その内容を見ることができます。)

河川を占用する場合のルール

河川法(多くの場合に参考になるのは、第24条及び第26条です。)

神戸市の条例

水路等を使用する場合のルール

神戸市の条例(及び同条例施行規則)

なお、すべての占用(使用)許可申請に対して許可ができるとは限りません。
許可は、河川や水路等に水が流れる上で支障があるかどうか、また必要以上に大きなものでないかなど、申請内容をよくお聞きした上で、許可できるものについて出すことになります。
申請する場合は、必ず事前に河川課管理指導係(TEL:078-322-5466)までご相談ください。

参考

川にも、重要度によるランク付けがあります。
神戸市で管理しているのは比較的小さな川(準用河川や普通河川)や水路です。
より大きな川(一級河川や二級河川)を占用しようとする場合には、管理者である兵庫県(神戸土木事務所)に占用許可を申請する必要がありますので、ご注意下さい。

兵庫県(神戸土木事務所)

〒653-0005 神戸市長田区浪松町3-2-5
TEL:078-737-2135(管理課)

「川に関するご相談は」の他の項目