神戸市-KOBE-


川についてのニュース

最終更新日
2019年5月31日

神戸市の河川や水に関する最新の話題などをご紹介します(上にいくほど新しいニュースです)。

想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図等の公表(令和元年5月)

平成27年7月の水防法の改正に基づき、昨年度に引き続いて兵庫県では、県管理河川(一・二級河川)について、想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図等の作成を進めています。この度、神戸市内の19河川を含む331河川で完成しましたので、県のホームページで公表しています。

【加古川水系】

【武庫川水系】

【福田川水系】

また、神戸市内の上記19河川については下記の場所で閲覧できます。

【閲覧可能な本市の庁舎】

※現在公表されている23河川(昨年度公表の4河川含む)以外の県管理河川(一級・二級河川)についても、順次公表されます。

「都賀川・西郷川・高羽川水系河川整備基本方針」の策定

兵庫県において、神戸市内を流れる都賀川水系、西郷川水系および高羽川水系の将来目指すべき姿を示した、河川法に基づく河川整備基本方針が策定されました。

寄せられた意見や「都賀川・西郷川・高羽川水系河川整備基本方針」については、「兵庫県」のホームページで見ることができます。

「都賀川・西郷川・高羽川水系河川整備基本方針」についてのお問い合わせ先

兵庫県 神戸県民センター 神戸土木事務所 河川課

妙法寺川流速解析用カメラ画像の公開

妙法寺川の上与市橋付近において、平成29年度の台風18号に伴う降雨により、河川の水位が急激に上昇しました。この現象を解明するため、河川カメラの映像による流速解析を実施します。これにより、大雨時に流れる河川の水量が把握できます。
解析に必要となるデータを収集するために、河川カメラを新たに3基設置しており、その内2基の映像を公開しました。

想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図等の公表(平成30年6月)

平成27年7月の水防法の改正に基づき、兵庫県では、県管理河川(一・二級河川)について、想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図等の作成を進めています。この度、神戸市内の4河川(武庫川、有馬川、美嚢川、明石川)を含む14河川で完成しましたので、県のホームページで公表しています。

また、神戸市内の上記4河川については下記の場所で閲覧できます。

【閲覧可能な本市の庁舎】