神戸市-KOBE-


各種手続き

下記の場合には手続きが必要です。必要書類等、手続きの詳細については、神戸市営住宅管理センターにお問い合わせください。

1.同居について

市営住宅には、入居許可書に記載された人以外は入居することはできません。
同居の必要が生じた場合は、事前に、神戸市営住宅管理センターあてに「同居者入居承認願書(戸籍謄本,住民票,同居しようとする者の所得証明書等が必要)」を提出し、市長の審査・承認を受けてください。
また、出生・死亡・転出により同居者の異動があったときは、すみやかに「同居者異動報告書(転出した人については、転出先の記載された住民票が必要)」を神戸市営住宅管理センターへ提出してください。

2.住宅の返還について

住宅を返還するときは、返還日の2〜3週間前までに神戸市営住宅管理センターにご連絡の上、管理センターで返還の手続きをしてください。
返還の際、入居者で行った増築や模様替えによって設置された風呂・工作物等が残っている場合には、入居者の責任で原状回復(撤去)を行ってください。残置物についても入居者側で必ず処分してください。

3.住宅変更について

(1)階段の昇降が困難になった場合
エレベーターのない市営住宅の2階以上の住戸に入居している入居者が、入居後、加齢や障害等により階段の昇降が困難になった場合(医師の診断書等の証明が必要)、同種同程度(原則として同一棟)の住宅の1,2階へ住み替えることができます。詳細については神戸市営住宅管理センターにお問い合わせください。

(2)特定目的住宅(車椅子常用者向け住宅、シルバー住宅)の入居資格を喪失した場合
特定目的住宅(シルバー住宅や車椅子住宅)に入居している世帯で、入居の資格を満たさなくなった場合は、一般の市営住宅に移っていただきます。

4.市営住宅の駐車場について

駐車場を使用される方は、駐車場使用許可が必要なため指定管理者にお問い合わせください。また、住宅により駐車場がない場合もありますのでご注意ください。

5.一時不使用届

入居者が正当な理由(長期出張、入院、介護、看病等)により、15日以上、住宅を使用しない場合は届出が必要です。なお、届出の際は、不在の理由が確認できるものが必要となります。