神戸市-KOBE-


神戸市特定優良賃貸住宅(とくゆうちん)のご案内

最終更新日
2018年4月1日

特優賃の画像 特定優良賃貸住宅(特優賃:とくゆうちん)は、中堅所得者向けの優良な公的賃貸住宅です。市内には特優賃が19団地440戸(2018年2月28日現在)あります。

特優賃制度のあらまし

 特優賃制度は、国の「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づいて実施しています。民間の土地所有者等による賃貸住宅の供給について、国と神戸市が建設に対する助成、家賃の減額に対する助成を行うとともに、住宅が公的賃貸住宅として適正かつ安定的に管理されるよう措置を講じることにより、中堅所得者層のための優良な賃貸住宅の供給を促進することを目的にしています。

特優賃は次のような住宅です。

1.入居する方の所得に応じて地方公共団体が家賃補助をしています。
  ※神戸市の家賃補助は平成28年度で終了しました。
2.平均住戸専用面積は65平方メートル、間取りは3LDKが中心です。
3.家主は民間の個人や事業者で、市の基準に基づき建設・管理されています。

入居資格

特優賃に入居するには、次のすべての入居資格要件を満たしていることが必要です。

1.日本国籍を有する方または、外国人住民の方

2.自ら居住する住宅を必要としていること

3.原則として、入居しようとする世帯が2人以上の家族であること(婚姻の予約者等を含みます)

なお、物件によっては単身者の入居が可能な場合があります。

4.所得が、次の基準に該当すること

所得月額200,000円以上、601,000円以下。ただし、次の条件のどちらかに該当する場合は、特例として所得の基準が、所得月額153,000円以上、601,000円以下となります。

所得月額算定方法

所得月額の確認は以下のリンクをご覧ください。

もしくは、所得月額算定表を印刷し、該当欄に金額を記入して、所得月額を計算してください。
(詳しくは、各住宅の管理会社までお問い合せください。)

入居資格の特例制度

特優賃は主として中堅所得者向けの住宅であるため、入居するには所得等の入居資格要件を満たすことが必要です。ただし、所得等の要件を満たさない方でも、入居資格の特例制度で入居できる場合があります。

子育て世帯・新婚世帯への支援制度

特優賃に初めて入居し、一定の要件を満たす子育て世帯・新婚世帯に家賃の支援制度があります。

入居資格要件の例外要件

申込資格を充足しても、次に当てはまる場合は、申込できません。

入居までの流れ

お申し込み

「所得を証明できる書類」と「認印」を持参して、入居を希望する団地の管理会社にお申し込みください。

「所得を証明できる書類」とは?

窓口にて申し込み資格を確認の上、受付します。

矢印2週間以内

資格審査

申し込み時に資格審査に必要な書類をお知らせしますので必要書類を整えて、提出して頂きます。

矢印2〜3週間以内
*審査の結果、お断りする場合がありますのでご承知おき下さい。

契約書類等の送付

矢印契約書、敷金等の納付書等、契約締結に必要な書類を送付します。
*連帯保証人1名が必要です。

入居(鍵渡日)

契約を締結し、鍵をお渡しします。(鍵渡し日から30日以内に入居後の新住所での住民票等を管理会社へ提出して頂きます。)
婚約中の方は、鍵渡し後3ヶ月以内に入籍し、再度、住民票を提出して頂きます。

管理会社一覧

特定優良賃貸住宅の空家募集は、下記の管理会社で行っています。各住宅の管理会社まで、申込方法をご確認ください。
また、各住宅の管理会社については、下記「特優賃住宅一覧表」で各住宅ごとに表示していますので、ご参照ください。

管理会社(電話番号)

特定優良賃貸住宅申込書 兼 家賃補助申請書の様式

関連リンク

神戸すまいまちづくり公社

特優賃の空家情報、現地案内会のお知らせ、一般賃貸住宅や学生マンションの情報

シティハイツ

神戸市が供給・管理している中堅所得者層の方向けの住宅の情報

すまいるネット(神戸市すまいの安心支援センター)

すまいの疑問や悩みの解決をお手伝いするホームページ

神戸・すまいるナビ(高齢者向けすまいを探す)

高齢者向け住宅・施設の情報の総合案内

神戸市インナーシティ高齢者特別賃貸住宅

60歳以上の方が入居できる家賃補助付き民間賃貸住宅の情報(1DK〜2DKが中心)

国土交通省

特優賃を所管する国のホームページ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。