神戸市-KOBE-


神戸市空き家建築基準法適合状況調査補助事業について

最終更新日
2019年10月1日

 まだ使える空き家をグループホームや保育所等に活用する場合、検査済証のないものは、建築基準法適合状況調査報告書の写しを提出する必要があり、公益的施設への活用促進を進めるため、報告書の取得費用を補助します。

◆補助要件◆

対象物件

下記要件を全て満たす空き家
・神戸市の市街化区域内にあること
・現に利用者がおらず、今後も居住の用途に供される見込みのない戸建て住宅であること
・確認済証を交付した建築物であること

対象者

対象となる空き家を所有(予定を含む)または賃貸(予定を含む)し、利用する団体
※市税の滞納者や暴力団員等は対象となりません。

対象事業

当該年度内に行う「検査済証のない建築物に係る指定確認検査機関等を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドライン(平成26年7月2日付け国住指第1137号)」に基づく建築基準法適合状況調査に要する下記経費
 ・指定検査機関への申請手数料
 ・指定検査機関への申請に要する復元図面・復元構造計算書作成料
 ・指定検査機関への申請に要する経費

補助件数

数件

補助内容

申請にかかる費用の2分の1(千円未満の端数は切り捨て)
または、500千円のいずれか低い額(消費税及び地方消費税は除きます)

◆申請方法◆

申請書類を作成し、神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」(神戸市長田区二葉町5丁目1番1号 アスタくにづか5番館2階 10:00〜17:00(水曜・日曜・祝日を除く))まで持参してください。

受付期間

令和2年1月31日(金曜)まで
ただし、予算額に達し次第終了

申請書類

◆補助要綱◆

 詳しくは「神戸市空き家建築基準法適合状況調査補助金等交付要綱」をご覧ください。その他、補助金交付要綱に記載のない事項については「神戸市補助金等の交付に関する規則」をご確認ください。

◆注意事項◆

・補助金交付決定通知があるまで、補助事業を請け負う設計事務所等との契約はできません。
・本事業により補助を受ける事業と同一の事業について、国または地方公共団体から重複して補助を受けることはできません。当該事実が判明した場合、補助金交付決定を取り消す場合があります。
・本事業完了後、実績報告書を提出する必要があります。
・実績報告書の審査等により完了検査を行った結果、交付決定の内容及びこれに付した条件に適合すると認められるときは、補助金額を確定し、申請者からの請求に基づき補助金を指定口座へ振り込みます。

◆問い合わせ先◆

すまいるネットロゴ神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」
〒653-0042 神戸市長田区二葉町5丁目1番1号 アスタくにづか5番館2階
電話(078)647-9933 FAX(078)647-9912
10:00〜17:00(水曜・日曜・祝日を除く)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。