神戸市-KOBE-


市営住宅を活用した若年・子育て支援事業

最終更新日
2018年10月29日
  • [10月29日]本事業の募集要項を公表しました。

 高齢化が進む須磨ニュータウン内には、市営住宅が多数あり、その中でも5階建ての階段室型住宅にはエレベーターがなく、空き住戸を募集に出しても応募が少ない団地もあり、地域活力低下の要因となっています。
 地域活力の再生には、若年・子育て世帯の定住が重要であることから、子育てしやすい住環境を整備するため、階段室型市営住宅の空き住戸を活用した若年・子育て世帯支援事業を実施する事業者を募集します。

1.活用する市営住宅

住 宅 名:竜が台住宅 8・9号棟(5階建て)
対象住戸:竜が台住宅 8号棟 102号室(1階)
       竜が台住宅 9号棟 108号室(1階)

2.若年・子育て世帯支援事業の活動内容

 市営住宅及び周辺地域を対象とした若年・子育て世帯をサポートする以下の事例に示すような活動のうち、市が認めたものとします。

<未就学児向け活動事例>
 ・子育てサークルの運営、子育て相談
 ・地域の高齢者との世代間交流による子育て支援活動 など
<就学児向け活動事例>
 ・学習支援 など

3.応募事業者の要件

(1)以下のいずれかの団体とする(個人は不可)
 ・NPO法人または応募申込時点でNPO法人格の取得申請済み
 ・地域住民等で組織されている任意の非営利団体(趣味のグループ・サークルは除く)
 ・社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人
(2) 団体の設立趣意書、またはこれに代わるもの(規約、会則等)を有する団体
(3) 活動実績が団体の設立から1年以上(任意団体がNPO法人化した場合などは、任意団体歴を含める)
(4) 新設、移転、増設等により活動拠点を必要とする団体
(5) 当事業を通じて、団地を含む地域全体のコミュニティ活性化等に貢献できる団体
(6) 暴力団及びその他反社会的団体並びにそれら構成員等からなる団体、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、その他公共の福祉に反する活動を行っている団体は対象外とする。

4.事業者選定までのスケジュール(予定)

2018年10月29日(月)       事業者募集要項の公表
     11月1日(木)〜6日(火) 現地見学会
     11月12日(月)       応募申込書提出期限
     11月下旬          応募者ヒアリング
     11月末            審査結果発表

5.応募及び必要書類について

応募をご検討の方は、以下に掲載した書類を全て確認した上で、
必要書類を全て揃えて、申請先へ持参もしくは郵送してください。
ご不明な点がありましたら、事前に申請先までお問合せください。

問い合わせ・申請先

神戸市役所住宅都市局住宅整備課(神戸市役所3号館2階)
住所:〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
電話:078-322-0265(直通)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。