神戸市-KOBE-


住宅を購入するとき

住宅を探す

敷地を調べましょう広告などで気に入った土地や住宅があっても、記載されていない情報や、季節や時間によって環境や状況が変動する場合があります。広告などの情報だけを頼りにするのではなく自分で調べるようにしましょう。
地盤の状況を確認しましょう地盤の性質は場所により様々で、住宅にはその地盤に合せた措置が必要です。また造成した宅地は法律の許可を得ている場合があるので、調べておきましょう。
敷地は道路に接していますか建物を建てる際には、「建築基準法上の道路」の存在が重要になります。この「道路」は、みなさんが思い浮かべる道路とは少し違うので注意が必要です。あなたの目の前にあるその道路は「道路」ではないかもしれません。
法令制限を調べましょう建築に関する法律は、建築士だけが知っていればいいというものではありません。買った土地に住宅が建てられない、買った住宅が違反建築だったなど、建築主や所有者の方々にとっても重要な問題です。
敷地の登記内容を調べましょう土地や住宅は、調べておかなければならない重要な事項があります。法務局に行くなどして、基本的事項から権利関係まで詳しく調べましょう。

売買契約をする

売主の信用、契約内容を確認しましょう土地や住宅の購入は、人生で1度あるか無いかのとても金額の大きな買い物です。売主や契約内容について、できる限り自分で調べ、後々トラブルにならないようにしましょう。
購入する住宅は建築基準法に適してますか購入される住宅が建築基準法に適していない場合は購入者、所有者の方々に影響を及ぼします。よく確認して購入しましょう。

マンションを購入される場合は

マンションを購入される場合は管理組合や管理規約など一戸建てとは異なる検討事項があります。購入の際に色々と聞いて備えておきましょう。