私たちの取り組み 〜六甲山森林整備戦略〜

目標年次と進捗状況

2012年

準備期間から短期計画と進捗状況(2017年まで)
〇市有林等公有林におけるモデル的森林整備
→毎年概ね 25ha の整備を行いました。結果については森林整備の検討会を開催してモニタリングしています。
〇私有林のおける森林整備に向けた新たな取組方策の検討・実践
→緑地の保存地区等に位置し、公益性の高い、面的な私有林の整備を行う際、国・県の負担に加えて市の負担を行えるようにしました。
〇六甲山における新たな森林整備組織体制について
→組織化には至りませんでしたが、六甲山に関わる多様な主体との連携による取組を北区有野町唐櫃、灘区六甲山町で実施しました。引き続き、地域と共により良い方法を検討し、組織体制を確立させていきます。
〇六甲山ブランド形成に向けた検討・実証
→デザイナーや木材コーディネーターなどと共に「森の恵み」を活用した商品の試作などに取組みました、引き続き、「デザイン都市・神戸」の取組と連携したブランドの拡大などにより他にはないオリジナルなものを推進します。

2025年

長期計画
○公有林における持続的な森林整備
○私有林における新たな取り組み方策の定着
○六甲山における新たな森林整備取り組み体制の設立準備
○六甲山における新たな森林整備組織体制の深化
○六甲山ブランドの多様化・深化

2050年

次の100年を目指して

第5次神戸市基本計画や緑の基本計画などのマスタープランとの整合を図りながら、超長期的には次の100年を見据え、目標とすべき森林の将来像の実現を目指します。

私たちの取り組み
〜六甲山森林整備戦略〜

国・県・市の連携

六甲山に関わる行政機関の紹介

詳しくはこちら

リンク集