神戸市-KOBE-


風致地区など緑地に関する規制の種類と規制の概要

最終更新日
2016年6月3日

緑地の保全などに関する各種規制区域参考図

神戸市情報マップ内の都市計画情報に風致・緑地関係の参考図を掲載しています。
近畿圏の保全区域の整備に関する法律(近郊緑地保全区域)については建設局公園部計画課窓口にてご確認ください。

風致地区(第1種〜第3種)

地区内で建築物、工作物の新築、増築、改築、土地の形質の変更、木竹の伐採、建築物等の色彩の変更、屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積等を行う際に、市長の許可が必要です。

緑地の保存・保全・育成区域

緑地の保存区域では、土地の形質の変更、木竹の伐採等、緑地に影響を及ぼす行為は、原則として禁止されます。緑地の保全・育成区域では、緑地に影響を及ぼす行為を行う際に、市長の許可が必要です。

特別緑地保全地区、近郊緑地特別保全地区

地区内で建築物の建築、土地の形質の変更、屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積、木竹の伐採等を行う際は、市長の許可が必要ですが、緑地の保全上支障がある場合は許可できません。

近郊緑地保全区域

地区内で建築物の建築、土地の形質の変更、屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積、木竹の伐採等を行う際に、市長への届出が必要です。

神戸の風景の写真

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。