神戸市-KOBE-


市民花壇

最終更新日
2016年2月29日

市民花壇の写真市民の皆様が、公園、街路、広場や空地などで自主的に設置、育成、管理を行う一定の要件を満たした花壇(市民花壇)に対して、市が育成管理費用の一部助成(最高年額15,000円)と年3回の花苗配布(1回当たり最高240株)を行う制度です。
平成29年3月末現在 733箇所が市民花壇として認定されています。

市民花壇の要件

1.自治会、婦人会、老人会、子ども会等の団体で、3年以上の育成管理が可能であること。
2.公園・道路・広場・空地等で、公園・広場・道路上から見える場所であること。
3.用地については、土地の所有者または管理者から同意を得られる場所であること。
4.花壇は、その総面積が30平方メートル以上であること。プランターの場合は、10基以上で、その総面積が4.5平方メートル以上であること。

申請にあたって

ご希望されている場所や団体等が市民花壇の要件に該当するか等のお問い合わせは、お住まいの各建設事務所までご連絡ください。なお、書類等の申請受付は、各区役所まちづくり課もしくはまちづくり支援課が担当します。

○申請の流れ

市民花壇申請流れ図1.まずお住まいの区を担当している建設事務所へ事前相談してください。
  建設事務所が現地の調査を行います。
2.現地調査を行った結果、ご相談いただいた場所等が要件を満たしていると認められましたら、区役所へ設置の申請書類等をご提出ください。
3.問題がなければ、建設局公園部管理課から正式に設置承認の連絡があります。
4.設置承認後、助成金の交付手続き、花苗(年3回)の配布となります。ただし、申請時期により助成金の交付金額、花苗の配布数が異なる場合がありますので、詳しくは建設事務所、区役所にお尋ねください。

花苗の育て方

 配布される花苗の育て方や、花壇苗の情報を掲載しております。

要綱・様式など

市民花壇コンクールについて

市民花壇を奨励し、花壇の造成・育成管理技術の向上をはかり、同時に地域環境美化を推進し、市民参加活動を広く周知することを目的として、市民花壇に参加している花壇を対象に年1回コンクールを行っています。花壇の管理状況、全体の美しさ、草花の育成状況、デザインの創意工夫などについて審査し、毎年秋に行われる「緑と公園のつどい」の式典において、優秀賞、優良賞などの表彰を行っています。
審査結果など詳しくは下記の「市民花壇コンクール説明」をご覧ください。

市民花壇リーフレット

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。