神戸市-KOBE-


地域のみなさんとの協働と参画によるまちづくり

最終更新日
2017年3月31日

みんなで動けばまちが変わる!!

まちづくりってなに??

協働と参画のイラスト 地域のみなさんが不安や心配していることなど、まちの中にある課題の解決に向けて、神戸市では「まちづくり条例」に基づき、地域のみなさんとの協働と参画によるまちづくりを進めています。
 まちづくりを進めていくためには、地域のみなさんがまちの課題や魅力を共有し、みなさんとまちづくりの専門家、神戸市がそれぞれの役割を尊重しながら、協力して取り組んでいくことが大切です。
 『みんなで動けばまちは変わる』 まずは小さな一歩からはじめてみませんか。

注:「まちづくり条例」とは、「神戸市地区計画及びまちづくり協定等に関する条例」のことです。
  詳しくは下記リンクよりご参照ください。


あなたのまち好きですか?

魅力的な街なみをつくりたい地域の交流の場を大切にしたい道が狭く、歩きにくい
家が建て込んでいて建替えが難しい昔ながらの風景を残したい 
 

まちづくり・・・どうすればよい?

まちづくりの進め方組織づくりからわがまちの将来像づくり、まちづくりの実現に向けて進め方をご紹介します。

ものづくり

細街路整備事業や共同建替え、土地区画整理事業などがあります。

みちづくり
安心して歩ける道がない・・・
ひろばづくり
地区内にひろばが不足している・・・
共同建替え
古い住宅が密集していて、防災面の不安がある・・・
まちなみづくり
うるおいのあるまちなみにしたい・・・

ルールづくり

まちづくり協定や地区計画、建築協定などがあります。

例えば、低層の住宅地では・・・

敷地の面積
極端に小さい敷地への分割を制限
緑化の促進
生垣や壁面緑化・屋上緑化を促進
建物の高さ
高い建物を制限
建物の色彩
周辺に調和しない色彩を制限

地域のまちづくりを支援します。

神戸市では、わがまちの特性に応じた多種多様なまちづくりのニーズに対応するために、地域のみなさんが行うまちづくり活動を技術的・経済的に支援します。

1.神戸市によるまちづくりの支援制度

(1)まちづくり活動助成

まちづくり協議会などまちづくり活動を行う団体を対象に、勉強会を行う会議室の費用や、まちづくりニュースの印刷費など、まちづくりに関わる費用の一部を助成します。

(2)専門家派遣

アドバイザー派遣

まちづくり活動を始めるにあたって、地域で勉強会などを実施する際に、まちづくりの専門家(まちづくりコンサルタント・建築士・弁護士など)をアドバイザーとして派遣します。

コンサルタント派遣

「わがまちの将来像」づくりやまちづくり協定・地区計画などの「ルールづくり」、共同化などの「ものづくり」などまちづくり活動の段階に応じて、まちづくりの専門家を派遣します。

(3)まちづくり支援事業住宅都市局審査委員会

まちづくり活動の適切な執行を図るため、まちづくり活動助成及び専門家派遣等まちづくり支援事業に係る局内の審査委員会を開催しています。

(4)まちづくり専門委員会議

専門的な見地から幅広くまちづくり活動への意見を求めることを目的として、まちづくり専門委員会議を開催しています。

2.こうべまちづくり会館(愛称:まちセン)

(1)まちづくりの活動拠点

「こうべまちづくり会館」は、地域でのまちづくりを支援するための活動拠点です。会議室・ホール・ギャラリー・ライブラリーを利用することができます。

(2)まちづくりの人材育成

まちづくりに関する研修会や講演等を行い、まちづくりの人材を育成しています。また、ライブラリーでは、まちづくりに関する図書・資料・ビデオ等の閲覧や貸し出しも行っています。

−お問い合わせ先−

こうべまちづくり会館地図電話:(078)361-4523
FAX:(078)361-4546
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通4-2-14

3.神戸市すまいの安心支援センター(愛称:すまいるネット)

(1)相談・アドバイス

すまいに関するさまざまなご相談について、建築士・消費生活相談員・融資相談員などの「すまいの相談員」がアドバイスします。

(2)情報提供

すまいに関する行政情報や公営住宅の募集情報の提供、信頼できる業者をお探しの方に建築士事務所・建設業者の名簿を用意し、すまいの相談員が業者選定のお手伝いをしています。

(3)普及・啓発

すまいに関する普及・啓発として、地域の会合などへの出前講座やセミナーなどを行っています。

−お問い合わせ先−

神戸市すまいの安心支援センター地図電話:(078)222-0186 
FAX:(078)222-0106
住所:〒651-0096 神戸市中央区雲井通 5-3-1 サンパル 4 階

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。