神戸市-KOBE-


建築協定

最終更新日
2018年2月20日

建築協定は、建築基準法に上乗せする形で、地域のみなさんが自らの手で建築物に関するルールを定めるもので、市長の認可を得て成立することになります。そして、それをみなさんがお互いに守っていくことによって、地域の住環境を将来に渡って保全し、魅力ある個性的なまちづくりを進めるための制度です。

 

建築協定とは?建築協定の制度について、概略を説明しています。
建築協定の認可手続き建築協定は市長の認可が必要です。その手続の流れなどを掲載しています。
市内建築協定地区一覧現在、神戸市内にある建築協定地区の概要(区域図・建築物に関する基準など)を公開しています。
神戸市建築協定地区連絡協議会建築協定地区間の連絡・調整を目的として、各地区運営委員長又は協定者が会員となって組織する連絡協議会の活動等について紹介しています。
また、建築協定の解説マニュアル等、各地区の運営に役立つ情報も公開しています。
様式集制度の概要をまとめたパンフレット、認可申請書類の様式などを掲載しています。
Q&A建築協定に関する質疑応答集です。
 

 

運営委員長が変更になったとき

・協定地区の運営委員長が変更となった際には、変更届けを神戸市建築協定地区連・絡協議会事務局(神戸市住宅都市局建築安全課)までご提出ください。
・提出方法は下記お問い合わせ先まで郵送していただくか、ご持参していただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

神戸市住宅都市局建築安全課
神戸市建築協定地区連絡協議会事務局(神戸市住宅都市局建築安全課)

住所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
TEL 078-322-5612
FAX 078-322-6116
メールアドレス kenchikukyotei_kobe@office.city.kobe.lg.jp