神戸市-KOBE-


税務部門の新長田合同庁舎への移転(令和元年8月)

最終更新日
2019年7月1日

 令和元年8月、区役所と市役所の税務部門を新長田合同庁舎に移転します。
 合わせて法人関係税の県市共同窓口を新設します。

 移転日(業務開始日)  ※3回に分けて順次移転します
  令和元年8月13日(火) → 市役所本庁・兵庫区の税務部門
  令和元年8月19日(月) → 東灘・灘・中央・長田区の税務部門
  令和元年8月26日(月) → 北・須磨・垂水・西区の税務部門

移転後の主な税務サービス

新長田合同庁舎と区役所で、税務サービスを提供します。

【主な税務サービス】
・市内全区分の納税証明書や所得・課税証明書、固定資産関係証明書などの取得
 新長田合同庁舎では、上記の証明書に加えて市内全区分の住宅用家屋証明書の取得や固定資産の閲覧が可能です。区役所でも、これまでどおり取得いただけます。

・市税に関する手続きや相談
新長田合同庁舎では、直接職員にご相談いただけます。
 区役所でも、テレビ電話等により、持参いただいた資料を職員と確認・共有しながら手続きや相談ができます。

新長田合同庁舎の所在地等

所在地:神戸市長田区二葉町5丁目1-32
アクセス:
1.JR、地下鉄西神・山手線
  新長田駅から南へ徒歩約10分
2.地下鉄海岸線
  駒ヶ林駅から北へ徒歩約2分

  • 地図

庁舎イメージ

  • 庁舎イメージ

官公署からの照会について

官公署からの本市税情報の照会先については下記「神戸市税務事務の所管について」を参照してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。