神戸市-KOBE-


みんなにやさしいまちでありたい!!(神戸のふるさと納税の使い道)

最終更新日
2018年11月15日

 「神戸市市民福祉振興等基金」は、「神戸市民の福祉をまもる条例」にもとづき、市民福祉の向上を目的とする事業を推進するため、昭和52年に設立しました。基金を活用し、様々な福祉事業を推進するほか、福祉施設の整備を行うなど、神戸の福祉施策推進のために役立てています。
 しあわせの村は、神戸市民の福祉をまもる条例の理念の実現を目指し、市民福祉の高揚、福祉活動の推進、健康の増進等の事業を行い、市民福祉の総合的推進を図るため、平成元年4月に開村した総合福祉ゾーンです。平成29年度は、しあわせの村内の「研修館」の外壁改修等を実施しました。

  •  
  •  

寄附のお申込みには、「ふるさとチョイス」をご利用ください。

下記の画像(バナー)をクリックしてください。