神戸市-KOBE-


応援!! 未来の看護師さん(神戸のふるさと納税の使い道)

最終更新日
2018年11月15日

 神戸市看護大学は、「地域社会の保健・医療・福祉に貢献できる看護専門職者の育成」を使命とし、開学以降、2,000名を超える看護人材を輩出してきました。
 このたび、社会情勢への変化やそれに伴う新たな課題に的確に対応し、自律的・効率的な大学運営による魅力的な大学を目指すため、2019年4月に地方独立行政法人に移行します。
 今後、公立大学法人として、地域社会の多様なニーズに応えることができる保健医療福祉人材の育成を行うために、地域密着型の実習教育、市民病院群との連携・交流、国家試験対策支援、海外看護学研修、生涯学習の提供等、魅力ある事業を通じて、これまで以上に充実した教育活動を実施してまいります。
 寄附金は、これらの学生教育活動を支援し、地域社会に広く貢献するために活用します。

  •  
  •  

寄附のお申込みには、「ふるさとチョイス」をご利用ください。

下記の画像(バナー)をクリックしてください。