神戸市-KOBE-


クレジット納付のよくあるご質問

最終更新日
2018年4月1日

クレジットカードによる納付について

1.クレジットカードで納付したいのですが、どの税金が納付できますか。

神戸市税のうち、市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、固定資産税(償却資産)、軽自動車税で、納税通知書(納付書)に確認番号の記載がある場合のみ納付できます。
「確認番号」にアスタリスク「*」を印字している場合、空白の場合又は確認番号欄がない場合は、クレジットカードでの納付はできませんので、納付書によりお近くの金融機関、コンビニエンスストア、市税事務所の窓口でご納付ください。

2.クレジットカードで納付する場合、期限はありますか。

各期別に納付する場合は、各期別納期限日まで、一括納付する場合は、一括納付期限日までです。
納期限日は納付書に記載しています。
各納期限日を過ぎるとクレジットカードで納付することはできません。
なお、納期限当日は、23時30分までに納付サイトでの納付手続きを完了してください。

3.市税事務所の窓口やコンビニエンスストアに行けば、クレジットカードで納付できますか。

納付できません。クレジットカードでの納付は納付サイトを通じてのみ可能です。

4.領収証書は発行されますか。

領収証書は発行されませんので、あらかじめご了承ください。
領収証書が必要な場合は、お近くの金融機関、コンビニエンスストア、市税事務所の窓口でご納付ください。

5.クレジットカードで納付した場合、納付日(領収日)はいつになりますか。

納付日は、納付手続きが完了した日(クレジットカード利用日)になります。
ただし、この納付日が有効になるのは、指定代理納付者が神戸市に神戸市税を入金した日となります。

6.クレジットカードでの納付を取消すことはできますか。

納付手続きが完了すると、取消しはできません。ご注意ください。

7.システム利用料とはなんですか。

システム利用料は、神戸市税の納付のため納付サイトをご利用いただく際に、税額に応じて必要となる利用料です。
なお、システム利用料は神戸市の収入になるものではありません。

8.システム利用料をなぜ支払わなければならないのですか。

クレジットカード納付は、神戸市が指定した民間の指定代理納付者が、利用者から納付の委託を受けて、立替払いにより神戸市に納付する仕組みとなっています。
このため、指定代理納付者が神戸市へ納付した後、利用者から代金が支払われるまでの間、一定のタイムラグが生じることとなり、指定代理納付者は貸倒リスクを負う一方、利用者は期限の利益を得ることとなります。
システム利用料は、このような指定代理納付者のリスクや利用者自身が享受する利益に対して指定代理納付者が決定しているものであることから、利用者自身がご負担していただく必要があります。
なお、システム利用料は、神戸市の収入になるものではありません。

9.現在、口座振替で納税しています。クレジットカード納付に切り替えたいのですが、どうすればいいですか。

口座振替は自動的に停止しませんので、まず口座振替の脱退手続きをお願いします。
当年度2月までに口座振替の脱退手続を行えば、翌年度からクレジットカード納付が可能です。
当年度分については、引続き口座振替をご利用いただくか、もしくは口座振替を脱退の上、お近くの金融機関、コンビニエンスストア、市税事務所の窓口で納付をお願いします。
口座振替を脱退される場合は、市税口座振替センター(078−322−6308)までご連絡ください。

納税証明書について

1.車検用(継続検査用)納税証明書はいつ届きますか。

過去分に未納がない等、一定の条件を満たす車検(継続検査)が必要な車両については、納付手続完了後、2〜3週間後に神戸市から車検用(継続検査用)納税証明書を郵送します。
詳しくは、下記納税証明書発行スケジュールをご確認ください。

2.車検用(継続検査用)納税証明書がすぐに必要なのですが、どうすればいいですか。

クレジットカードでの納付は行わず、有効期限の記載がある納税通知書(納付書)によりお近くの金融機関、コンビニエンスストア、市税事務所の窓口でご納付ください。
領収証書が車検用(継続検査用)納税証明書を兼ねています。
納税通知書(納付書)の有効期限が消されている場合は、市税事務所の窓口でご納付の上、納税証明書交付申請を行ってください。

3.一般用納税証明書が必要なのですが、どうすればいいですか。

各市税事務所等の窓口における発行可能日(納付手続完了日の約1〜3週間後)以降であれば、市税事務所の窓口、支所、出張所、連絡所、証明発行コーナーで納税証明書の発行が可能です。
納付サイトの納付情報入力画面に表示される「各市税事務所等の窓口における発行可能日」をご確認ください。
各市税事務所等の窓口における発行可能日よりも前に必要な場合は、クレジットカードでの納付は行わず、市税事務所の窓口でご納付の上、納税証明書交付申請を行ってください。
なお、納税証明書の交付には1件につき300円の手数料が必要となります。

4.納税証明書の発行に、日にちがかかるのはなぜですか。

クレジットカードによる地方税の納付は、地方自治法第231条の2第6項及び地方自治法施行令第157条の2が適用されます。
この規定によると、納付日は納付手続完了日ですが、この納付日が有効になるのは、指定代理納付者が神戸市に神戸市税を入金した日となります。
指定代理納付者が神戸市に入金するのは、納付手続完了日の約1〜3週間後となり、ここでようやく納付日が有効になります。
現行制度では、納付日が有効になるまでは納税証明書の発行ができないため、納税証明書の発行に日にちがかかってしまいます。

クレジットカード納付の手順について

1.クレジットカードで納付するために準備するものはありますか。

・確認番号が印字してある納税通知書(納付書)(「確認番号」にアスタリスク「*」を印字している場合、空白の場合又は確認番号欄がない場合は、クレジットカードでの納付はできません。)
・以下のいずれかのロゴがあるクレジットカード

  • Visa ビサ
  • MasterCard マスターカード
  • JCB ジェーシービー
  • AMEX アメリカンエキスプレス
  • Diners ダイナースクラブ

2.家族名義の税金を私のクレジットカードで納付できますか。

カード名義人がお手続きをすれば、家族名義の税金をクレジットカードで納付することは可能です。

3.一度納付手続きを行えば、次回以降の手続きは不要ですか。

現在、神戸市税の継続的なクレジットカード納付は行っていませんので、神戸市から送付する納税通知書(納付書)に記載された通知書番号・確認番号により納付の都度手続きを行っていただく必要があります。

4.クレジットカードによる引き落としはいつになりますか。

カード会社により引き落とし日は異なりますので、カード会社が発行する利用明細でご確認いただくか、カード裏面に記載されているカード発行会社へ直接お問い合わせください。

5.納付手続完了メールはどのようなものですか。

決済情報入力画面において、メールアドレスを入力することで、納付内容が記載されたメールが届きます。
納付手続きの確認等にご利用ください。
迷惑メールブロック設定をされている場合は「@koukin.f-regi.com」のドメインを受信できるように設定してください。

6.納付手続完了画面を印刷することは可能ですか。

ブラウザの印刷メニューからお使いのパソコンに接続されたプリンタの印刷ウィンドウに従い印刷してください。

システムについて

1.セキュリティ面は大丈夫ですか。

納付サイトでご入力いただく情報は、SSL(Secure Sockets Layer)と呼ばれる暗号化技術によって保護されていますので、安心してご利用ください。

困ったときは

1.エラーメッセージが表示され、先に進むことができません。

クレジット1)通知書番号・確認番号を入力した後にエラーとなった場合
番号が正しく入力されているかご確認ください。
2)クレジットカード情報を入力した後にエラーとなった場合
カード裏面に記載のカード発行会社にお問い合わせください。
3)セッションエラーとなった場合
お手数ですが、トップページより再度ご操作ください。
エラーの内容がご不明な場合は、エラーメッセージをご確認後、お問い合わせフォームにて株式会社エフレジまでお問い合わせください。

2.納付手続完了メールが受信できません。

迷惑メールブロック設定を行っていませんか。
「@koukin.f-regi.com」のドメインからメール受信できるように設定のうえ、下記の納付手続完了メール再送手続画面より再送手続きを行ってください。

3.納付手続完了メールが文字化けしているのですが。

異なる文字コードを選択している場合や一部のメールソフトで正しく表示されない場合があります。
文字コードの設定を変更していただき、再度表示されるかご確認ください。

4.納付手続きが完了しているか、確認する方法はありますか。

下記の納付手続完了メール再送手続画面より確認していただくことが可能です。
確認したい税金を選択し、納付情報を入力のうえ「納付情報を照会へ」ボタンをクリックしてください。
既にクレジット納付手続き済みの場合は「クレジット納付手続きが完了しております。」と表示されます。
納付手続完了メールを送信する場合は、画面の案内に従って手続きを行ってください。

5.納税通知書(納付書)を紛失しました。通知書番号、確認番号が不明です。どうすればいいですか。

納付サイトにてクレジットカード納付するためには、通知書番号と確認番号が必要です。
紛失された場合は利用することはできません。
納付書を再発行しますので下記「税に関するお問い合わせ先」にご連絡ください。
再発行された納付書により、お近くの金融機関やコンビニエンスストア、市税事務所の窓口でご納付ください。

6.通知書番号と確認番号を入力するだけなので、本当に自分の支払なのか心配です。

入力していただいた通知書番号と確認番号が正しくないと、先の画面に進むことができない仕組みとなっています。
最終の納付確認画面で通知書番号・確認番号・納付額等に間違いがないかご確認ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。