神戸市-KOBE-


特定健診・特定保健指導

最終更新日
2011年2月2日

特定健診・特定保健指導が始まりました。

2008年度から糖尿病等の生活習慣病の早期発見・予防を目的にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診・特定保健指導を実施します。

生活習慣病は、突然発病するのではなく、少しずつ進行していきます。健康に過ごすために年に1回の健診をぜひ受けてください。

対象者

4月1日現在の加入者で、40歳〜75歳になる方

実施方法

対象となる方には、誕生月に応じて、4月・6月・8月・11月に特定健診受診券を送付しますので、健診を受診されるときは、受診券と被保険者証を持参してください。

健診の日程や場所などの詳細については、受診券に同封するほか、広報こうべ等でもお知らせいたします。

特定保健指導

特定健診の結果から、特定保健指導の対象となる方には、糖尿病等の生活習慣病を予防することを目的に生活習慣を見直すための支援を行います。

健診実施機関

個別検診

集団検診

詳しい内容については、特定健診・特定保健指導のページをご覧ください。