神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨及び台風20・21号により被災された被保険者の皆さまへ

最終更新日
2018年9月7日

平成30年7月豪雨及び台風20・21号により被災された方へ、国民健康保険に関する支援制度をご案内いたします。

1.保険証の取扱い

被災された被保険者の方が、国民健康保険証を紛失または自宅等に残したまま避難し提示できない場合でも、住所・氏名・生年月日などを医療機関に伝えれば、保険を適用して受診できます。
保険証の再発行は、次のページをご覧ください。

2.保険料の減免制度

災害により保険料を納めることが困難な世帯について、保険料の減免を受けられる場合がありますので、住所地の区役所・支所へご相談ください。

3.一部負担金の免除

多額の医療費を必要とする病気・ケガを負い、災害により生活状態が一時的に困窮し、一部負担金の支払いが困難な場合で、かつ生活保護に準じた一定の収入基準以下の世帯については、申請によって3力月以内に限って一部負担金が減額、免除または徴収猶予される場合があります。ただし、原則としてさかのぼっての適用はできません。詳しくは、住所地の区役所・支所へご相談ください。