神戸市-KOBE-


保険料は必ず納期内に納付してください

最終更新日
2012年10月26日

 国保は、病気やケガをしたときに、誰もが安心して医療を受けられるように、お互いに助け合う制度です。
 保険料は、その医療費の大切な財源となりますので、必ず納期内に納付して下さい。

納期内に納めていただかないと

保険料を滞納している世帯には、次のようなことを行います。

※保険料をお支払いただいてから、納付確認までに日数がかかることから、滞納保険料を納付された後に、行き違いで保険料の督促状の送付や納付催告を行う場合がありますことをご了承ください。

不利益な処分

 災害その他特別な事情がないのに、保険料を滞納している世帯は、負担の公平を保つ目的から、次のような不利益な処分を受ける場合があります。

資格証明書とは

 国保の被保険者であることを証明するものですが、保険証のように受診券としての役割はありませんので、資格証明書で受診する場合は、医療機関の窓口で、いったん医療費の全額を支払わなければなりません。
 その後、住所地の区役所・支所へ保険給付分の支払を申請することになります。この保険給付分の支払も、差し止められたり、滞納保険料に充当されたりすることがあります。
 なお、医療を受ける必要が生じ、医療機関での一時払い(10割負担)が困難な場合は、住所地の区役所・支所へご相談にお越しください。短期の被保険者証を交付できる場合があります。