神戸市-KOBE-


神戸市生活支援訪問サービス従事者養成研修について

 神戸市では、高齢者の自立した生活を支援するための「介護予防・日常生活支援総合事業」において、「生活支援訪問サービス」を実施しています。「生活支援訪問サービス」とは、身体介護を要さない軽度の介護認定を受けた高齢者の自宅を訪問し、掃除や買い物代行等の日常生活の援助を行うことで、高齢者の自立支援を目指しています。
 今年度も生活支援訪問サービスの担い手を育成する従事者養成研修を実施しますので、介護の仕事に関心のある方、退職して今は何もしていないが、ご自身の力を活かしたい方など、新たに介護事業所で担い手としてご活躍いただける方のお申込みをお待ちしています。

1 対象者

神戸市の介護事業所において「生活支援訪問サービス」での従事を希望する方

※すでに訪問介護員の資格を有する方(介護福祉士、介護職員初任者研修等修了者)、
  旧訪問介護員3級課程修了者、家政士資格保持者は、「生活支援訪問サービス」に
  従事することが可能なため、この研修を受ける必要はありません。

2 内容

2日間 合計約12時間
高齢者の生活支援に関する基本的な知識・技術を、講義を中心に学びます。

主なカリキュラム
◆訪問型サービスの職務の理解
◆介護保険制度等の理解
◆高齢者等の尊厳の保持
◆本人や家族とのコミュニケーションと接遇の基本
◆自立した日常生活にむけた生活支援の実践にむけて
◆高齢者のからだ(老化や疾病)と介護予防

3 開催日程・募集期間・会場

令和元年度開催日程募集期間研修会場
第1回7月17日(水曜)・18日(木曜)5月30日(木曜)〜7月4日(木曜)こうべ市民福祉交流センター
(中央区磯上通3−1−32)
9時15分から17時15分
第2回9月18日(水曜)・19日(木曜)8月2日(金曜)〜9月4日(水曜)
9時15分から17時15分
第3回12月16日(月曜)・17日(火曜)11月1日(金曜)〜12月2日(月曜)
9時15分から17時15分
第4回3月16日(月曜)・17日(火曜)1月31日(金曜)〜3月2日(月曜)
9時15分から17時15分

4 定員

各回 50名(応募多数の場合は抽選)

5 受講について

1)受講料は無料です。ただし、各回募集期間内に、お申込みが必要です。
2)本研修の全日程(2日間)を修了された方に、研修修了証を交付します。欠席・遅刻・早退があった場合は、修了証が交付できません。
3)実際に生活支援訪問サービスの従事者として業務を行うには、修了証の交付のほか、サービスを行う事業所に雇用されることが必要です。
本研修終了後に、スタッフ募集中の事業者による説明会(任意参加)を予定していますが、神戸市からの就業のあっせんは行えませんので、ご了承ください。

6 申込み方法

申込みWebサイト(外部リンク)もしくは、掲載チラシに必要事項をご記入の上、FAX又は郵送でお申込みください。
各回申込み終了日から約1週間後に受講決定通知書(抽選の場合は、当落通知及び当選の方への受講決定通知書)を送付しますが、万が一、開催直前となっても受講決定通知書等が届かない場合は、下記連絡先へお問合せください。

7 問い合わせ先

神戸市保健福祉局 高齢福祉部 介護保険課 地域包括支援係
〒650−8570 神戸市中央区加納町6−5−1
FAX:078-322-6047
電話:078-331-8181(内線:3125)
※電話でのお申込みは承りませんので、ご了承ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。