神戸市-KOBE-


負担割合のお知らせ

最終更新日
2016年8月2日

介護サービスを受けた際の自己負担割合について、平成27年7月以前は、原則1割でしたが、介護保険制度改正により、平成27年8月1日以降は、一定以上の所得のある方は2割となりました。
神戸市では、毎年7月中旬に要介護・要支援の認定をお持ちの方全員にご自身の負担割合を記した負担割合証を交付します。
お知らせする負担割合はその年の8月1日から翌年の7月末日まで適用されますので、介護サービスを受けられる際には、被保険者証等と共に必ず負担割合証を介護サービス事業所へ提示してください。

1.負担割合の判定について

2.被保険者証との関係

被保険者証は、要介護(要支援)認定の変更、更新等に伴い、新しいものが発行されます。それまでの間は、現在お持ちの被保険者証をお使いいただくことになりますが、被保険者証の裏面「注意事項」に「1割負担」の記載がある場合でも、お送りします負担割合証の「利用者負担の割合」が適用されます。ご注意ください。
 
なお、被保険者証の表面「給付制限」に「給付額減額」の記載がある場合は、負担割合証の「利用者負担の割合」より優先されます。あわせてご確認ください。

3.負担割合証の更新と交付について

負担割合の適用期間は、毎年8月1日から翌年7月31日までです。
毎年、7月中旬に新しい負担割合証をお送りします。
ご自身による更新の申請などは必要ありません。お手元にある負担割合証の適用期間にご注意ください。
なお、所得変更(確定申告の修正申告等を行った場合など)や世帯変更(住民票の世帯構成員が変更となった場合)には、有効期限内であっても新しい負担割合証が届くことがあります。
新しい負担割合証が届きましたら、以降は新しい負担割合証をご利用ください。古い負担割合証は返還いただきますようお願いします。(下記6.問い合わせ先宛てにお願いします)

4.負担割合証の施設への提示

介護サービスを利用される際には、「介護保険 被保険者証」とともに、事業所に必ずご提示ください。
「負担割合証」を提示できなかった場合は、1割負担の方であっても、2割負担の請求をされることがあります。

5.紛失・破損した場合

「負担割合証」を紛失・破損した場合は、申請により再度負担割合証を交付します。
 
申請者 :本人、家族、ケアマネジャー等
申請方法:窓口申請または郵送申請
添付資料:被保険者本人の身分証明書または委任状
       ※成年後見人の場合は、登記事項証明書・申請者の身分証明書
交付方法:原則、郵送で交付します。
       ※窓口で直接受け取りを希望される場合は、下記6.問い合わせ先に事前にご相談ください。

6.問い合わせ

ご相談・お問合せは、お住まいの区役所保険年金医療課介護医療係
(北須磨地域は北須磨支所市民課介護医療係)にお願いします。

 
東灘区役所658-8790東灘区住吉東町5丁目2番1号(078)841-4131(代表)
灘区役所657-8790灘区桜口町4丁目2番1号(078)843-7001(代表)
中央区役所651-8570中央区雲井通5丁目1番1号(078)232-4411(代表)
兵庫区役所652-8790兵庫区荒田町1丁目21番1号(078)511-2111(代表)
北区役所651-1190北区鈴蘭台西町1丁目25番1号(078)593-1111(代表)
長田区役所653-8790長田区北町3丁目4番地の3(078)579-2311(代表)
須磨区役所654-8790須磨区大黒町4丁目1番1号(078)731-4341(代表)
垂水区役所655-8790垂水区日向1丁目5番1号(078)708-5151(代表)
西区役所651-8790西区玉津町小山字川端180番地の3(078)929-0001(代表)
北須磨支所654-0190須磨区中落合2丁目2番5号名谷センタービル内(078)793-1212

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。