神戸市-KOBE-


申請事由の確認

最終更新日
2017年6月1日

  要介護状態又は要支援状態に該当するとみられる方(また、第2号被保険者の場合は特定疾病に該当すること)で介護保険サービスご利用希望者が認定申請の対象となります。次の4種類の申請のうち、いずれに該当するかを確認してください。
 なお、ご状態からみて明らかに認定対象に該当しないとみられる場合には、「一般介護予防サービス」や「介護保険外のサービス」のご利用について「あんしんすこやかセンター」(地域包括支援センター)とご相談されるよう、お勧めください。

新規申請

 現在認定を受けていない方(既に前回の認定有効期間が満了した方を含む)による申請です。

※サービス利用の確認のお願い

  介護保険サービスの利用希望の有無を確認いただき、当面サービス利用のご予定がない場合は、将来必要になった時に、申請代行を依頼するとともに、暫定のケアプラン(介護サービス計画)を作っていただくことにより、すぐにサービスが利用できますので、将来に備えてあらかじめ認定を受けておく必要がない旨をご説明ください。また、要支援相当の状態の方で、ご利用希望のサービスが、訪問介護及び通所介護のみの場合は、「あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)」で実施する基本チェックリストにより「事業対象者」に該当した方もサービスを利用できますので、介護予防・日常生活支援総合事業についてご説明ください。ご了解が得られない場合は、申請手続きを進めてください。

更新申請

 現在認定を受けていて認定有効期間満了後も介護が必要である場合に、認定有効期間満了前(有効期間満了日の60日前から有効期間満了日まで)に行う申請です。

※サービス利用の確認のお願い

 いったん認定を受けてはみたものの当面サービス利用のご予定がない場合は、将来必要になった時に、申請代行を依頼するとともに、暫定のケアプラン(介護サービス計画)を作っていただくことにより、すぐにサービスが利用できますので、将来に備えてあらかじめ認定を受けておく必要がない旨をご説明ください。また、要支援相当の状態の方で、ご利用希望のサービスが、訪問介護及び通所介護の場合は、「あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)」で実施する基本チェックリストにより「事業対象者」に該当した方もサービスを利用できますので、介護予防・日常生活支援総合事業についてご説明ください。ご了解が得られない場合は、申請手続きを進めてください。

変更申請

 認定有効期間中に心身の状態の変化により介護の必要の度合いに変化がある場合に、要介護(要支援)状態区分の変更が必要であるとして行う申請です。

※変更申請に該当するかの確認のお願い

 心身の状態に変化があるわけではなく、前回の認定結果に対してご納得がいかない場合には、兵庫県介護保険審査会への審査請求の手続きになります。審査請求は、処分があったことを知った日(決定通知書を郵送した場合は配達された日)の翌日から起算して3月以内のみ可能です。

転入者継続申請

 神戸市外から転入されてきた被保険者について、転入前の市町村で認定された要介護度を引き継いで認定を受けようとする申請です。転入日の翌日から14日以内のみ可能です。この手続きによらず、神戸市で新規申請を行うことも可能です。

※転入者継続ができない場合があります

問い合わせ先

神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課(認定事務センター)
〒651-0190神戸ポート郵便局 私書箱25号
電話:078-232-4860 FAX:078-232-4861

関係条文