神戸市-KOBE-


依頼を受けた事業所で申請代行できない場合の対応

最終更新日
2007年4月1日

申請代行ができない場合

 事業者は、基本的に被保険者からの申請代行の依頼があれば、特別な事情がない限り、必要な協力を行うべきものとされています。
 従って、例外的に申請代行ができないのは、申請代行の依頼のあった被保険者の住所地が依頼を受けた事業者の通常の事業実施地域でない場合のみになります。

対応方法

電話で依頼があった場合

 被保険者の住所地が依頼を受けた事業者の通常の業務実施地域ではなく、近隣の事業者やあんしんすこやかセンターの方が被保険者にとって便利なことを説明し、他の事業者や住所地を管轄するあんしんすこやかセンターを紹介する等の適切な対応をしてください。

窓口で依頼があった場合

 被保険者の住所地が依頼を受けた事業者の通常の業務実施地域ではなく、近隣の事業者やあんしんすこやかセンターの方が被保険者にとって便利なことを説明し、えがおの窓口一覧表または住所地を管轄するあんしんすこやかセンターから、被保険者に希望する事業者やセンターを選択してもらい、下記のとおり申請代行の利用調整をしてください。

申請代行の利用調整

 当初依頼を受けた事業者が被保険者の住所・氏名・電話番号等を聞き、本人が希望する事業者またはあんしんすこやかセンターへ、被保険者宅への訪問により申請代行手続きをしてもらうよう、連絡・依頼してください。
 依頼先事業者も同様の理由により申請代行不可能な場合は、当初依頼を受けた事業者が受け入れ先が決まるまで調整してください。

※認定申請書の取寄せが必要な場合は、当初依頼を受けた事業者が行うようにしてください。

問い合わせ先

神戸市 保健福祉局 高齢福祉部 介護保険課 認定係
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階
電話:078-322-6327 Fax:078-322-6049