神戸市-KOBE-


神戸市認知症研修のご案内

最終更新日
2016年12月22日

「認知症」は、85歳以上では3人に1人がかかる病気と言われ、高齢社会では当たり前の病気になりつつあります。皆さんは、認知症がどのような病気で、認知症の方にはどう接するのがよいのか、ご存じでしょうか。


地域の皆さんに認知症を正しく理解していただくため、講師が直接地域に出向いて認知症のお話しをします。

研修内容

【Aコース】 認知症サポーター養成講座(所要時間:60〜90分)

<講義>
認知症とは?
認知症の方への接し方
認知症サポーターとは
認知症の相談窓口

【Bコース】 認知症サポーターステップアップ講座(所要時間:120分)

※Aコースを受講された方が対象になります。


<講義>
認知症高齢者への対応の仕方
地域での活動例
ネットワークづくり


<グループワーク>
事例検討
自分にはどのようなことができるのか

申し込み方法

(1)おおむね10〜40人のグループでお申し込みください。
(2)派遣料は無料ですが、会場は皆さまでご用意下さい。
(3)派遣調整が必要ですので、1〜2ヶ月程度の余裕を持ってお申込ください。


【申し込み先】
神戸市認知症研修事務局(神戸市社会福祉協議会)へ、下記の申込用紙をFAX(078-271-1172)してください。講師調整のうえ事務局よりご連絡いたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。