神戸市-KOBE-


神戸市高齢者安心登録事業について

最終更新日
2016年2月22日
神戸市高齢者安心登録事業の概要

 行方不明など日常生活に心配がある高齢者の、生活情報等の事前登録を行うことにより、担当のあんしんすこやかセンターや警察などにおいて情報を共有します。また、あんしんすこやかセンターなどで日頃の地域見守りに役立てます。
万一、登録者が行方不明になった場合は、地域の捜索協力者(※)に対し、電子メールで行方不明発生情報を、24時間365日配信し、警察への情報提供を呼びかけ、早期発見と保護を目指します。

※捜索協力者とは、民生委員や介護保険サービス事業者などで、捜索協力メールを受信し、日常生活において可能な範囲内で捜索に協力する方のことです。

対象者

市内に現に居住する在宅の高齢者

登録の受付

 事前登録が必要です。「登録届」に必要事項を記入し、担当のあんしんすこやかセンターに直接持参してください。
 ご本人と面談し、神戸市高齢者安心登録事業利用に関する同意をいただいたうえで、登録を行います。(ご家族やケアマネジャー等にも同席していただけますので、ご本人と一緒に手続きを行ってください。)

※ご本人の来所が難しい場合は、あんしんすこやかセンターへご相談ください。
※成年後見人又は任意後見人が選任されている場合は、成年後見人又は任意後見人が手続きを行ってください。

様式等

受付開始

平成28年3月1日(火曜)から

登録された方が行方不明になった場合の流れ

 
(メール本文記載例)

 
 〇月〇日〇時頃,△△付近で,下記の方が行方不明となりました。見かけた方は,△△警察署〇〇ー〇〇までご連絡ください。
 
年代:70代後半
性別:男性
外見の特徴:身長170センチ,やや肥満,眼鏡装着
よく行く場所:◇◇公園
服装,持ち物等:グレーのポロシャツ,紺のズボン

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。