神戸市-KOBE-


介護予防カフェの部屋

最終更新日
2015年7月29日

介護予防カフェとは・・・

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 平成25年10月、神戸市とネスレ日本株式会社は連携協定を締結(※1)し、皆様が地域でいきいきはつらつ元気に暮らし続けるための介護予防を推進していくこととなりました。
 介護予防カフェはその取り組みの一つで、高齢者の方が集まる場所や機会にネスレ日本株式会社のコーヒーマシン『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』をツールとして、コーヒーを飲みながら高齢者の皆様が語らい、介護予防に関する健康情報なども得ることのできる「つどいの場」です。
 ぜひお越しください。

介護予防カフェ風景画像

介護予防カフェへの参加をご希望の方

やじるしパンダマーク各区の介護予防カフェをご案内いたします。
知りたい区の絵をクリックしてください!

「かいぱん」&「よぼこ」が行く!おじゃまっカフェのコーナー

 このコーナーでは、市内で取組まれている介護予防カフェの様子をご紹介します。
 介護予防ぱんだの「かいぱん」と「よぼこ」が介護予防カフェを見学しています。一緒に介護予防カフェをのぞいてみましょう。

行ってみたい介護予防カフェをクリックしてください

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。