神戸市-KOBE-


平成31年度 訪問看護師・訪問介護員安全確保・離職防止対策事業の実施

最終更新日
2019年6月20日

 訪問看護師・訪問介護員の安全確保・離職防止を図るため、利用者等からの暴力行為等で2人以上の訪問が必要なケースで、利用者及び家族等の同意が得られず、介護報酬上の2人訪問加算が出来ない場合に、加算相当額の一部を補助する制度を、県市協調により実施しています。

1.補助制度の概要

(1)対象事業者

介護保険法に基づく介護保険法に基づく訪問看護,介護予防訪問看護又は訪問介護事業を暴力行為等(※)にかかる利用者に提供する事業者
 ※暴力行為等・・・迷惑行為、暴言、過大なクレーム、ストーカー行為、セクシュアルハラスメントなど

(2)補助金額

下記金額に2/3(※)を乗じた額(10円未満切り捨て)
 1)訪問看護、介護予防訪問看護の場合:
   (看護師等による複数名訪問)1回あたり2,540円
   (看護師等と看護補助者による複数名訪問)1回あたり2,010円
 2)訪問介護の場合:1回あたり1,030円
   (訪問介護による訪問)1回あたり1,030円
   (共生型訪問介護による訪問)1回あたり800円
  ※2/3のうち、半分が神戸市負担、半分が兵庫県負担

(3)補助対象経費

以下の全ての条件を満たす、2人訪問に要する経費
 ア.訪問看護師等に対する暴力行為,著しい迷惑行為,器物破損行為又は深夜の時間帯(22時〜6時)の安全確保のため,2人での訪問が必要と認められること
 イ.2人でのサービス提供について,利用者及び家族等の同意が得られないことに相当の理由があり,介護報酬の加算が適用できないとみとめられること

2.申請方法

制度及び申請方法の詳細については下記「募集要綱」および「募集要領」をご覧ください。

<申請の流れ>

※クリックで拡大

(1)申請書類等

(2)申請書類提出先(郵送)・問い合わせ先

〒650-8570(住所不要)保健福祉局介護保険課管理係
TEL:078-322-6229

3.要綱・要領

申請の際は、必ず「補助要綱」「補助要領」にて詳細をご確認ください。

4.関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。