神戸市-KOBE-


電子申請による証明書の請求について

最終更新日
2017年3月30日
  • [3月30日]電子申請で取得できる証明書に戸籍記録事項証明書等を追加しました。

 兵庫県電子申請共同運営システムを利用して、自宅のパソコンから証明書の請求ができる電子申請を行うことができます。
 電子申請により証明書を請求し、手数料と郵送料をクレジットカード(VISAまたはMasterCardに限る)で決済することで、自宅に証明書が郵送されてくるため、自宅に居ながら証明書の取得が可能です。

電子申請で証明書を取得するために用意するもの

●マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
 (公的個人認証による署名用電子証明書が搭載されている必要があります。)
●インターネットに接続しているパソコン
●マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードに対応したICカードリーダー
●クレジットカード(VISAまたはMasterCardの国際ブランドに限ります。)
 ※JCB、American Express、Diners Clubには対応していません。
 その他、詳細は下記、兵庫県電子申請共同運営システムのページにてご確認ください。

電子申請で取得できる証明書

・住民票の写し:申請者本人及び同一世帯人の証明書のみ
・住民票記載事項証明書:申請者本人及び同一世帯人の証明書のみ
・戸籍記録事項証明書(戸籍謄本・戸籍抄本):申請者本人及び申請者本人と同一戸籍に記載されている方の証明書のみ
・戸籍の附票の写し:申請者本人及び申請者と同じ戸籍に記載されている方の証明書のみ
・禁治産・準禁治産・後見及び破産に関する証明(身分証明):申請者本人の証明書のみ
・独身証明書:申請者本人の証明書のみ
・印鑑登録証明書:申請者本人の証明書のみ
※いずれも現在の証明書のみ申請可能

手数料

窓口と同じ(別途、証明書の郵送料が必要になります。)
※手数料及び郵送料はクレジット決済での支払いが必要です。
・住民票の写し 1通300円
・住民票記載事項証明書 1通300円
・戸籍記録事項証明書(戸籍謄本・戸籍抄本) 1通450円
・戸籍の附票の写し 1通300円
・禁治産・準禁治産・後見及び破産に関する証明(身分証明) 1通600円
 ※禁治産・準禁治産・後見に関する証明のみ、または、破産に関する証明のみの場合は1通300円
・独身証明書 1通300円
・印鑑登録証明書 1通300円

申請方法

下記、兵庫県電子申請共同運営システムのページから申請が可能です。
※申請の際には事前の申請者情報登録が必要です。

申請から証明書取得までの流れ

 電子申請にてご申請いただくと、神戸市郵送請求処理センターで受付します。申請内容を審査した結果、証明書の交付が可能であれば、審査結果と手数料等の支払方法について、申請時に登録されているメールアドレスに通知します。
 支払方法の通知にクレジットカードでの決済用ホームページへのリンクが記載されていますので、リンク先のホームページで決済を行ってください。
 クレジットカードにより決済が行われたことを神戸市で確認できましたら、神戸市郵送請求処理センターからご自宅に証明書を郵送いたします。(申請から証明書取得までのイメージは下記概要図をご参照ください。)

※電子申請による証明書の請求では、代理人による請求はできません。
※電子申請による証明書の返送先は申請者の住所に限ります。勤務先や申請者以外の方の住所には送付できません。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。