神戸市-KOBE-


こうべ市税のページ

償却資産(固定資産税)の申告

最終更新日
2019年8月30日

申告書類

Excel形式とPDF形式を用意していますのでダウンロードの上、プリントアウトしてご提出ください。
償却資産申告書は2枚(提出用・控用)プリントアウトし、1枚をご提出ください。
種類別明細書は各3枚(提出用・入力用・控用)をプリントアウトし、2枚(提出用・入力用)をご提出ください。

償却資産申告書(償却資産課税台帳)

種類別明細書(増加資産、全資産用)

種類別明細書(減少資産用)

ホームページ掲載申告書に関する注意事項(償却資産)

固定資産税課(資産評価担当)から送付される申告書等は複写式の二枚組となっておりますが、
申請べんり帳に掲載した様式を使用される方で控が必要な場合は、コピーなどの控用の申告書(写等)を添付してください。
また、控用には申告書等欄外右上に「控」と表示をお願いいたします。

申告書を郵送される方で控の返送をご希望の場合は、必ず返信用封筒に切手を貼って同封くださるようお願いいたします。

償却資産(固定資産税)申告の手引き

償却資産(固定資産税)申告の手引きには上記の申告書類の記載例も掲載しています。

事務の根拠

事務の概要

土地や家屋以外の事業用資産(機械、器具、備品、構築物等)にも固定資産税が課税されます。
個人や法人で事業を行っている方のうち、その事業に用いることができる土地や家屋以外の事業用資産(機械、器具、備品、構築物等)をお持ちの方は、毎年1月1日現在の資産の所有状況を申告してください。
なお、申告書は資産の所在する区ごとに作成していただく必要があります。

該当資産の主なもの

受変電設備、屋外照明等の電気設備、屋外の給排水ガス設備、舗装路面、門、塀、駐車場設備、応接セット、キャビネット、ロッカー、金庫、複写機、テレビ、看板、エアコン等

申告の方法

1.提出する書類

(1)初めて申告される方

申告する資産
提出する書類
注意点

該当資産を所有されていない場合も、申告書の「備考欄」にその旨記載のうえ、必ず申告書を提出してください。

(2)前年度以前に申告された方

申告する資産
提出する書類
注意点

前年中に資産の増減がない場合、該当資産を所有されなくなった場合、廃業・解散などの場合も、申告書の「備考欄」にその旨記載のうえ、必ず申告書を提出してください。

2.申告書の提出期限

  なるべく1月20日頃までにご提出ください。

3.申告書の提出方法

郵送によるご提出

窓口へのご持参

電子申告(eLTAX)による申告

神戸市では、平成18年(2006年)1月から地方税共同機構が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し、インターネットによる電子申告の受付を行っています。

問い合わせ先

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。