神戸市-KOBE-


給与支払報告書提出 源泉徴収票作成

最終更新日
2019年8月13日

給与支払報告書、公的年金等支払報告書及び源泉徴収票の電子的提出の一元化について

平成29年1月から、市町村へ提出する給与・公的年金等の支払報告書及び税務署へ提出する源泉徴収票を、eLTAXを利用して一括して作成・提出できるようになりました。

  • エルタックスによる給与支払報告書と源泉徴収票の一括提出  詳しくは左の画像をクリックください。

特別徴収の徹底について

 平成30年度より兵庫県下全市町において、特別徴収の一斉指定が始まり特別徴収が徹底されています。
 普通徴収に該当する理由がない場合、特別徴収となります。

<普通徴収に該当する理由>
a 退職者または給与支払報告書を提出した年の5月31日までに退職予定の方(休職者含む)
b 給与支払額が少なく、個人住民税を特別徴収しきれない方
c 給与の支払が不定期な(毎月支給されていない)方
d 他の事業者から支払われる給与から特別徴収されている方(乙欄適用者)
※普通徴収の理由の記載がない場合、原則特別徴収となりますが、例外として「普通徴収希望が確認できるもの」かつ「給与支払額が100万円以下のもの」については、普通徴収として取り扱います。

<紙の給与支払報告書で提出される場合>
1. 普通徴収の理由に該当する場合には、給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に普通徴収理由の略号(a〜d)または理由を記入してください。
2. 普通徴収理由書(兼仕切紙)に理由ごとの該当人数を記入してください。

<エルタックスで提出される場合>
1. エルタックスの「普通徴収」欄に「1」を入力してください。
2. 摘要欄に該当する普通徴収の略号(a〜d)または理由を入力してください。
※普通徴収欄に入力がない場合、摘要欄に略号の記載があっても特別徴収となります。

<磁気媒体(CD等)で提出される場合>
1.「普通徴収」欄に「1」を入力してください。
2.さらに、「摘要欄」に普a〜普d(普通徴収希望理由コード)のいずれかを入力してください。
※その他詳細は、手引書「光ディスク等による給与支払報告書の提出の手引き」の11ページをご参照ください。
  なお、初めて磁気媒体で送付する場合は、事前に申請書等をご提出ください。

申請用紙

平成31年度給与支払報告書(マイナンバー対応分)

平成30年1月1日以降の支払い給与分について、給与支払報告書を作成される場合にお使いください。

給与支払報告書(平成30年度以前分)

当該年度の給与支払報告書様式でご提出ください。
下記から、各年度ごとの給与支払報告書(総括表)及び(個人別明細書)がダウンロードしていただけます。

給与支払報告書を提出していただくときに使用します。A4サイズで印刷してご利用ください。

給与支払報告書等提出にあたってのご注意

給与支払報告書は必ず全員の分をご提出ください。
・平成29年度(平成28年分)の給与支払報告書よりマイナンバーの記入が必要となりました。

事務の根拠

事務の概要

毎年1月1日現在に給与等の支払をする者が、1月31日までに当該給与等の受給者について作成し、給与支払報告書(個人別明細書)については、受給者の1月1日現在の住所の所在する市区町村に総括表を添付して提出し、源泉徴収票については、給与等所得者(受給者)本人に交付していただくものです。

退職者の給与支払報告書の提出について

平成18年1月1日以降、給与の支払を受けている者(パート、アルバイトなどを含む)が退職した場合、その者の退職時点の住所のある市町村に給与支払報告書を提出しなければならないこととなりました。

事務の流れ

標準処理期間(処理期間のめやす)

120日間

担当部署

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。