神戸市-KOBE-


納税証明書の交付申請

最終更新日
2018年9月25日

事務の概要

融資、入札、車検等に必要な納税証明書を交付します。

事務の根拠

地方税法第20条の10

申請用紙

申請方法等

1 申請場所

2 申請できる人

証明書の内容は納税者の秘密にかかわる事項ですので、申請できる人は以下の通り納税者本人などに限られています。

(1)納税者本人(納税管理人・相続人などを含みます)
(2)納税者本人の委任等を受けている人(委任状・代理権授与通知書等により委任関係が確認できる方)

3 申請に必要なもの

(1)納税証明書交付申請書
記入例を参照し、必要事項を記入のうえお持ちください。法人の場合は、所在地・名称・代表者の肩書・代表者名をご記入いただき、代表者印を押印ください。

(2)申請者の本人確認書類
「なりすまし」による第三者からの虚偽の申請による証明書の不正取得を防止し、個人情報を保護するため、税務関係証明書等を申請される際に、窓口に来られた方の本人確認を行っています。
申請の際には、運転免許証などご本人であることが確認できるものをお持ちください。

(3)委任状(上記2(2)の代理人の場合のみ)
申請者(来庁者)が納税者本人でない場合、委任状等が必要です。

(4)証明手数料
1区1税目1年度につき1件300円
※ただし、車検に使用するために軽自動車税納税証明書の交付を希望される場合は、無料です。

(5)領収証書(納付後約3週間以内に申請される場合のみ)

4 郵送で申請される場合

上記3申請に必要なもの(1)〜(5)と返信用封筒を下記送付先あて送付してください。

※ 申請内容等のご確認のため電話をすることがあります。日中に連絡がつく電話番号を納税証明書交付申請書に必ずご記入ください。
※ 手数料は定額小為替でお願いします。定額小為替は郵便局で購入できます。必ずおつりが生じないようにしてください。手数料が不明な場合はお問い合わせください。
※ 返信用封筒には宛先を記入し、切手を貼ってください。速達をご希望の場合は速達料金を含む切手を貼ってください。

送付先
(1)市県民税   1月1日にお住まいの区の市税事務所
(2)固定資産税 物件が所在する区の市税事務所
(3) (1)(2)以外または(1)(2)の両方にまたがる場合 市役所納税促進課

標準処理期間(処理期間の目安)

窓口で申請された場合 即日交付
郵送で申請された場合 市税事務所等に到達してからおおよそ1週間

お問い合わせ先

行財政局主税部納税促進課
神戸市中央区東町113−1 大神ビル3階
電話 078-322-6309

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。