神戸市-KOBE-


戸籍・住民異動届出時、諸証明請求時に本人確認を行います

最終更新日
2019年2月15日

戸籍法・住民基本台帳法の一部法改正により、戸籍・住民異動の届出及び戸籍謄抄本・住民票等の証明請求の際に、窓口来庁者の本人確認を行います。

本人確認を行う届出、証明

戸籍の届出に関するもの

戸籍の証明に関するもの

住民異動届出(転出・転入等)に関するもの

住民票その他の証明に関するもの

本人確認を行う対象者及び方法

 対象者本人確認方法
戸籍の届出 ※届出人または使者下記のうちいずれか一点
 
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・運転免許証
・パスポート(旅券)
・住基カード(写真付)
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・在留カード
・その他官公署の発行する写真つきの証明書
 
または、下記のうちいずれか二点以上を提示する
 
・健康保険被保険者証
・年金手帳、年金証書
・社員証、学生証
戸籍の証明請求者本人または代理人
(代理人の場合代理権限が確認できる書面が必要です)
住民異動届出 ※届出人(本人または世帯主)および代理人
(代理人の場合代理権限が確認できる書面が必要です)
下記のうちいずれか一点
 
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・運転免許証
・パスポート(旅券)
・住基カード(写真付)
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・在留カード
・その他官公署の発行する写真つきの証明書
 
または、下記のうちいずれか二点以上を提示する
 
・健康保険被保険者証
・年金手帳、年金証書
・社員証、学生証
・預金通帳、各種カード類
・その他氏名が確認できるもの
住民票
その他の証明
請求者本人または代理人
(代理人の場合代理権限が確認できる書面が必要です)

※本人確認書類は、有効期限内のもの。
※本人確認書類をお持ちでない場合は、そのまま受け付けし、後日ご本人あてに受理した旨の通知を発送します。
注:個人番号(マイナンバー)の通知カードは、本人確認には使用できません。