神戸市-KOBE-


出生届

最終更新日
2016年1月4日

出生届をされると、戸籍(日本国籍のある子どもさん)・住民票に記載されます。

お子さんの名前に使える文字は、常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがな(変体仮名を除く)の範囲です。
外国人住民の子どもさんは、出生届の「子の氏名」の欄に、漢字・カタカナの他、ローマ字(アルファベット)氏名も記入してください。

届出をされるところによって、戸籍・住民票の処理に数日を要します。戸籍・住民票の証明書を急がれる場合は、本籍地または住所地の役所にお問い合わせの上届出してください。

届出先

出生した子の本籍地、届出人の所在地(住所地)、出生地。
神戸市の場合は、各区役所・支所・出張所となります。

届出人

父または母。来庁できない場合も届書の届出人の署名・押印は、父または母となります。
届書を持参される方はどなたでも結構です。

届出期間

生まれた日から14日以内(14日目が休日の場合は、翌開庁日)
国外で生まれた場合は、生まれた日から3か月以内

必要なもの

その他関連手続き

出生に伴って手続きが必要なものについては、次に添付しています「出生に関連する届」をご覧下さい。
また、手続きの詳しい内容については、「窓口」の欄に書いている担当課にお問い合わせください。

問い合わせ先

根拠法令

民法772・790条、戸籍法18・43・49〜52・54条 他

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。