神戸市-KOBE-


キャラクタープロフィール

最終更新日
2008年11月1日

ワケトンファミリーのイラスト

ワケトン

ワケトン神戸生まれで、実はとってもキレイ好きなミニブタの「ワケトン」。全国を旅して、久しぶりに神戸に帰ってみると、近所でごみのマナーが守られていないことに憤慨!仲間と協力して、町のみんなにごみの排出区分やルールを説明したり、ごみの日にキチンとルールが守られているかをチェックしてまわります。ルールを守らない宿敵「ワケヘン」に悩まされながらも、今日もこよなく愛する神戸のために、友達と一緒にごみ問題に取り組んでいます。

トコトン

トコトンしっかり者でキレイ好きな、ワケトンの妹。今までごみのことに関心はなかったけど、ワケトンたちの活躍ぶりをみて、「私も手伝う!」と飛び出してきました。「マナー違反は許せない!」と正義感あふれるところは、兄ワケトンにそっくり。チャームポイントは、ピンクのリボンとつぶらな瞳。この目でウインクされると、ワケヘンもメロメロになっちゃう!現在、町のみんなと、ごみと資源の分け方・出し方についてトコトン覚えようと勉強中です。

ワケニャン

ワケニャン世間に媚を売らず、群れない主義のネコ。クリーンステーションに住んでいます。「ワケトン」のアドバイザーで、家庭から出るごみと資源の出し方に詳しい。ペットボトルのリサイクル製品のTシャツが大のお気に入り。きれい好き。几帳面で、礼儀にうるさい。パートナーの「ワケピー」と同居中。

ワケピー

ワケピーヒナのときに巣から落ちてクリーンステーション付近で泣いていたところ、「ワケニャン」に助けられた青ガラスのヒナは、「ワケピー」と名付けられました。その後「ワケニャン」からごみ問題に関する英才教育を受けてパートナーとして成長しました。毎日、上空からクリーンステーションのごみ分別状況をパトロールして、ルール違反がないかチェックしています。

ワケヘン

ワケヘン黒のコスチュームと覆面に隠された素顔はミステリアス、と本人だけが思っていますが、元々は六甲山に住んでいたイノシシであることがバレバレ。お腹をすかせて神戸の街に降りて来て、分別されていないゴチャマゼごみを食べ過ぎ、モンスターに変身。区分されたごみを散らかして、「ワケトン」たちのじゃまばかりしています。チャームポイントはたてがみ(のつもり)とするどいキバ(のつもり)。ペットの「ヤラヘン」といっしょに、「面倒くさいビーム」を発射して、みんなのやる気を無くさせます。

ヤラヘン

ヤラヘン分別されていないゴチャマゼごみに、「ワケヘン」が面倒くさいビームを発射して、創り上げたペットモンスターの「ヤラヘン」。キタナイことやクサイ臭いが大好きで、面倒くさがりや!分別無しに、どんなごみでもガブガブ食べ放題の日々を送っています。中身の見えない黒いポリ袋を身にまとい、面倒くさいウイルスを撒き散らしています。