神戸市-KOBE-


災害用仮設トイレ(凝固型)

最終更新日
2018年1月29日

災害用仮設トイレ(凝固型)とは?

 神戸市では、災害時の水洗トイレが使えない場合にも使うことができる凝固型の仮設トイレを整備しています。
 組立時に特別な工具は必要とせず、屋外設置にも耐える安全性及びプライバシーの確保がされており、安心して使用することができます。

使用方法

組立説明書(写真付)

凝固型仮設トイレの組立説明書です。

掲示用使用説明書

実際の使用時に壁などに掲示するための説明書です。

整備状況

地域防災計画に基づき、市内各地に整備しています。

その他

神戸市では、公共下水道接続型の仮設トイレ「災害時こまらんトイレ!」も整備しています。詳細はリンク先をご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。