分別区分と出し方

最終更新日
2014年11月26日

燃えないごみ

 破砕施設で小さく砕いた後、回収できる金属くずはリサイクルし、そのほかは埋め立て、または焼却します。

出し方

分別するごみ袋のイメージはこちら 45リットル・30リットル・15リットルの3サイズがあります。月2回収集
※祝日も収集します
 
必ず指定袋に入れ、袋の口をしっかりと結んで、収集日当日の午前5時から午前8時までに決められたクリーンステーション(ごみ集積場)に出してください。

対象品目

45リットルの指定袋に入る大きさで、単品で5kg以下の重さのガラス・陶器類や小型の家電製品、小型の金属類
 
※それぞれ別袋にする必要はありません。

【おしらせ】平成23年4月からプラスチック類は「燃えないごみ」から「容器包装プラスチック」と「燃えるごみ」に分け方を変更しています。

ガラス・陶器類

コップ、灰皿、ガラス、化粧品のびん、割れたびん、蛍光灯、電球、鏡、茶碗、植木鉢、皿など

小型の家電製品・小型の金属類

ラジカセ、アイロン、ポット、トースター、電話機など
鍋、やかん、包丁、乾電池、リチウムコイン電池(記号がCRまたはBRのもの)、スプーン、フライパン、傘、金属製おもちゃ、ペンキの缶、一斗缶など

対象外のもの

リサイクルのお願い

下記のものは、メーカー等により、リサイクルの取り組みが行われています。
エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン、携帯電話・PHS、ボタン電池・二次電池

出す時の注意

割れものや刃物などを出す場合

割れ物刃物を出すときの注意 詳細は下記

傘や蛍光灯などを出す場合

※なお、蛍光灯は紙にくるんでから入れ、指定袋の外側に「キケン」と貼って出してください。

燃えないごみの収集日とカセットボンベ・スプレー缶の収集日は同じですが、絶対にひとつにせずに、それぞれ別の指定袋に分けて出してください。

Q&A

油の入っていたガラスびんは、燃えないごみに出していいの?

食べ物・飲み物・調味料が入っていたガラスびんは、軽く水洗いし、目で見て汚れがわからない程度にしてから、毎週水曜日の「缶・びん・ペットボトル」の日に出してください。洗剤で洗っていただく必要はありません。「燃えないごみ」として出すとリサイクルすることができません。

植木の手入れで出た少量の余分な土は、燃えないごみに出していいの?

土は繰り返し使っていただくなど、できるだけ活用する方法をご検討ください。やむをえず処分される場合は、指定袋に片手で持てる程度に入れて、「燃えないごみ」の日に出してください。

  • ごみと資源徹底サイト 調べる
  • ごみと資源徹底サイト 知る、学ぶ
  • ごみと資源徹底サイト 楽しむ
  • ワケトンカレンダー ごみ収集日が検索できるよ 印刷して便利に活用しよう!